FC2カウンター FPGAの部屋 2011年11月12日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Spartan-3A Starter Kitのアクリルケースの設計

今日は、Spartan-3A Starter Kitのアクリルケースを設計していました。

以前はDraftSightを使っていましたが、どうも使いにくいのでフリーのツールを調べたらSakraCadを見つけました。これでだいぶ書きやすくなりました。

最初にSpartan-3A Starter Kitの裏面カバーを書きました。それが下の図です。
Spa3ASKit_case_1_111112.png

次が表面カバーです。Power SWの穴とスライド・スイッチやロータリー・エンコーダー、押しボタンスイッチ用の穴を開けてあります。
Spa3ASKit_case_2_111112.png

次が表面、裏面カバーをスリットに入れて、直立させるためのスタンドです。これは2つ作ります。
Spa3ASKit_case_3_111112.png

上の2つのスタンドをつなぐ、桟用のアクリルです。これも2つ必要です。これでスタンドの強度を増します。
Spa3ASKit_case_4_111112.png

明日、FPGA-CAFEで切れれば、切ってこようと思います。うまく行ったら、DXFファイルを公開します。
  1. 2011年11月12日 22:00 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0