FC2カウンター FPGAの部屋 2012年08月24日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoardでLinuxが動作した

ZedBoardでLinuxを起動してみた。すでにSDカードが付属していてLinuxのブートイメージが書いてあったので、電源ONしただけで行けると思ったのだが、そのままではLinuxをブートすることができなかった。
下はSDカードの内容。
ZedBoard_2_120824.png

READMEを開くと設定の方法が書いてあった。その通りに設定して、MicroUSBケーブルをパソコンに接続してTeraTermを起動すると、シリアルポートが見えなかった。Cypress社のUSB-UART ICのドライバが入ってないようだった。ドライバを探したが、Degilient社にも、ZedBoard.orgにもドライバがない?検索するとCypress社のUSB-UARTのMicrosoft Certified USB UART Driverが見つかった。ここからドライバをダウンロードしてインストールしたところ使えるようになった。
USB-UARTのドライバをインストールしてTeraTermを開くと、COM9が見えてZedBoardのLinuxの起動メッセージを見ることができた。
ZedBoard_1_120824.png

下の写真がZedBoard の様子だ。128x32 OLEDには、Digilent社のロゴが表示されている。
ZedBoard_3_120824.jpg

なお、私が購入したZedBoardは、付属の電源が日本の規格マークが付いていないということで外されていた。そこで秋月電子の12V電源を購入したが、DCプラグの寸法が合わなかったので、変換コネクタを購入した。今のところ問題なく使えている。(動作保証はしません。自分の責任でご使用ください)
下に購入した秋月電子の12V電源と変換コネクタの型番を示す。
45W級スリムACアダプター12V3.8A(入力AC100~240V) LTE(GFP)451DA-1238
DCプラグ変換プラグ(2.1mm[メス]⇒2.5mm[オス]変換)
  1. 2012年08月24日 17:16 |
  2. ZedBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9