FC2カウンター FPGAの部屋 2013年11月01日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Maker Faire Tokyo 2013 に出展します

11月3日(日)、11月4日(月)に行われる Make Faire Tokyo 2013 に出展します。

展示ゾーンは、日本科学未来館1F 企画展示ゾーン F-06の「栗元憲一&しかじろう」さんのブースに間借りさせてもらいます。間借りさせて頂いて、ありがとうございます。感謝感謝です。。。

展示内容は、FPGAとは全く関係ないですが、FPGAの部屋バージョンの光るアクリルサインと私の実際の顔を光るアクリルサインにしたもの、星の光るアクリルサインを2種類、これは彫り方が違うので、光り方が違います。
acrylic_signs_2_131020.jpg

あと、象嵌アクリルサインを展示します。これは、透明のアクリルを切り取って、他と同じに色アクリルを切り取って入れ替えたもので、いわばパズルみたいなものですね。
acrylic_signs_1_130907.jpg

acrylic_signs_2_131101.jpg

後は、もう1つ実験的なアクリル工作を展示します。

皆さん、Make Faire Tokyo 2013 に来た際には、お寄り下さい。FPGAはないですけど。。。
  1. 2013年11月01日 20:02 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sublime Text3 エディタ

長らくNotepad++をVHDLやVerilog HDLを書くときのエディタとして使ってきましたが、自動補完機能がおかしくなりやすいので、どうしようかと思っていました。今日、学生実験で学生さんに Sublime Text 3 を教えてもらったので書いておきます。

Sublime Text 3 はプログラマに人気のプラグインが豊富なカスタマイズできるエディタだそうです。

Sublime Text3をWindowsに入れてみた!初めての導入と簡単なカスタマイズまとめ”を見ながらインストール、カスタマイズをしました。とってもわかりやすいまとめに感謝です。

インストールしているプラグインは、以下の通りです。
{
"installed_packages":
[
"ConvertToUTF8",
"IMESupport",
"SystemVerilog",
"Verilog",
"Verilog Automatic"
]
}

自動補完もあるし、テンプレートも入る(自分でカスタマイズしたいのですが、まだ方法がわかりません)ので便利です。もっと勉強すると便利に使えそうです。
sublime_text3_1_131031.png

・パッケージのインストール方法
パッケージのインストール方法は、Preferences -> Package Control を選択します。
sublime_text3_2_131101.png

ダイアログからInstall Package を選択します。
sublime_text3_3_131101.png

出てきたダイアログで白い部分に検索テキストを入れればパッケージを検索してくれます。
sublime_text3_4_131101.png


・VHDLのシンタックス・ハイライト
VHDLのパッケージは上の、パッケージのインストール方法では出来ませんでした。その方法を書いておきます。
1.github.com/yangsu/sublime-vhdlから、sublime-vhdl-master.zipをダウンロードします。

2.Preferences -> Browse Packages... を選択します。
sublime_text3_5_131101.png

3.出てきたエクスプローラ上で、VHDLフォルダを新規作成します。
sublime_text3_6_131101.png

3.1.でダウンロードした sublime-vhdl-master.zip\sublime-vhdl-master の中身を新規作成したVHDLフォルダにコピーします。
sublime_text3_7_131101.png

4.Sublime Text 3 を再起動します。

これで、VHDLのハイライトもできるようになりました。これで、Notepad++から移行できます。
sublime_text3_8_131101.png

なお、VHDLのパッケージをインストールする方法は、”Syntax highligthing for VHDL”を参考にさせて頂きました。
  1. 2013年11月01日 04:53 |
  2. EDAツールについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0