FC2カウンター FPGAの部屋 2015年01月27日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回でLTをやります

FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回”は、244人も申し込みがあって、80人参加できることになったみたいです。FPGAの人気が上がってきて嬉しい限りです。ですが、参加申し込みして参加できなかった方は残念ですね。

今年は、Xilinxのツールに目を向けますと、Vivado HLSもありますし、 SDAccel™ も使えるようになるでしょうから、高位合成をやってみるのも良いですね。Vivado HLSはActivation Based Licensesだと1年間評価できるようなので、使わない手は無いと思います。

話がそれたので戻します。”FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回”で、LTを「UbuntuをインストールしたZYBOボードにカメラを付けてOpenCVで顔認証」という題でやります。5:20pm からです。

スライドはもう出来ていて、7枚です。それに、デモをします。私のZYBOボードをカメラ付きで持って行って、その場でOpenCVで顔認証をするデモをする予定です。果たしてうまくいくでしょうか?ちょっと心配ですが、fpgax なので、失敗した時は許してもらいましょう。。。

なお、会場に来られる方で、顔出しがまずい方はカメラ画像をキャプチャするときに顔を隠して下さい。w
よろしくお願いします。

私の現在のZYBOです。2 Mega pixel Camera Module MT9D111 JPEG Out + HQ lensが付いています。
ZYBO_Board_150127.jpg

P.S.
2月1日当日は、腰が大丈夫だったら、守谷ハーフマラソンの5kmの部に出てから”FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回”に行きます。

なお、OpenCVの顔認証は、今のところ、すべて、Cortex-A9で行っています。将来的には、Vivado HLSも使って、ハードウェア・アクセラレーションしたいと思っています。
  1. 2015年01月27日 05:16 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0