FC2カウンター FPGAの部屋 2015年02月01日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回でLTしてきました

FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回に行ってきました。

今日は本当は守谷ハーフマラソンの5kmにエントリーしていたので、5km走ってからFPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回に行こうと思っていたのですが、腰の具合が悪く残念ながら棄権しました。
それで、FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回には楽に行けるようになりました。
発表内容はいろいろと面白そうなものばかりでした。今回は、ドワンゴでやったので、ニコ生で放送するため、最初にはキューがでるという本当に放送のような感じでした。そのため、タイムスケジュールが厳しく、質問が1つくらいしか出来ないのが残念でした。質問時間が設けられていたほうが良いかもしれません?
現在、公開されているスライドです。
「FPGAで作るOpenFlow Switch」at FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回」
「OpenCLでFPGAプログラミング」

LTでは、ドワンゴの方もハードウェア・エンジニアの採用について話されていて、もうすでに採用された方もいるそうです。これからも採用するそうですよ。
私も「UbuntuをインストールしたZYBOボードにカメラを付けてOpenCVで顔認証」という題でLTさせて頂きました。
最初にZynqの説明をして、FPGA部の説明、ソフトウェアの説明をして、デモでZYBOに付けたカメラで顔検出をして表示しました。顔検出のソフトウェアはOpenCVのサンプル・アプリケーションのfacedetect そのものなんですけど。。。

運営の佐藤さん、会場を貸して頂いたドワンゴさん、ありがとうございました。

懇親会に参加させて頂いて、すごい熱気の中、楽しく過ごさせて頂きました。若い方の熱気がすごかったです。。。

最後に、ドワンゴさんでもらってきたインターフェース誌に載っていたハードウェア・エンジニア募集広告のステッカーを貼っておきます。
DWANGO_150202.jpg

(2014/02/03:追記)
FPGAエクストリーム・コンピューティング 第6回で発表した「UbuntuをインストールしたZYBOボードにカメラを付けてOpenCVで顔認証」を「UbuntuをインストールしたZYBOボードにカメラを付けてOpenCVで顔認識」のとして、改題して公開させて頂きました。

値段も削除させて頂きました。Webで調査をお願いします。できればZYBOはアクセサリーキットとセットでご購入下さい。

なお、Vivado の無料で使えるWeb PACKでは、Vivado Logic Analyzerを使えません。デバックにはアクセサリーキットに付いているVivadoのライセンスがあるとVivado Logic Analyzerを使えるので便利ですよ。。。
  1. 2015年02月01日 23:06 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0