FC2カウンター FPGAの部屋 2015年02月02日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZYBOのARMhfのDebian Wheezy 7.5にOpenCV 2.4.10をインストール

ZYBOのDigilent Linux KernelにARMhfのRoot File Systemsを入れる2( Debian Wheezy 7.5)”で、ZYBOのDigilent Linux KernelにARMhfの Debian Wheezy 7.5 の Root File Systemsを入れて動作した。
今回は、それに、OpenCV 2.4.10 を入れてみた。

opencv_pre_install.sh を作って、それを実行した。その内容を示す。

sudo apt-get -yV install build-essential
sudo apt-get -yV install libboost1.46-all-dev
#
cd /tmp; sudo apt-get source opencv
sudo apt-get -yV build-dep opencv
#
sudo apt-get -yV install libqt4-dev
sudo apt-get -yV install libgtk2.0-dev
sudo apt-get -yV install pkg-config
#
sudo apt-get -yV install opencl-headers
#
sudo apt-get -yV install libjpeg-dev
sudo apt-get -yV install libopenjpeg-dev
sudo apt-get -yV install jasper
sudo apt-get -yV install libjasper-dev libjasper-runtime
sudo apt-get -yV install libpng12-dev
sudo apt-get -yV install libpng++-dev libpng3
sudo apt-get -yV install libpnglite-dev libpngwriter0-dev libpngwriter0c2
sudo apt-get -yV install libtiff-dev libtiff-tools pngtools
sudo apt-get -yV install zlib1g-dev zlib1g-dbg
sudo apt-get -yV install v4l2ucp
#
sudo apt-get -yV install python
sudo apt-get -yV install autoconf
sudo apt-get -yV install libtbb2 libtbb-dev
sudo apt-get -yV install libeigen2-dev
sudo apt-get -yV install cmake
sudo apt-get -yV install openexr
sudo apt-get -yV install gstreamer-plugins-*
sudo apt-get -yV install freeglut3-dev
sudo apt-get -yV install libglui-dev
sudo apt-get -yV install libavc1394-dev libdc1394-22-dev libdc1394-utils
# ビデオ関係
sudo apt-get -yV install libxine-dev
sudo apt-get -yV install libxvidcore-dev
sudo apt-get -yV install libva-dev
sudo apt-get -yV install libssl-dev
sudo apt-get -yV install libv4l-dev
sudo apt-get -yV install libvo-aacenc-dev
sudo apt-get -yV install libvo-amrwbenc-dev
sudo apt-get -yV install libvorbis-dev
sudo apt-get -yV install libvpx-dev


・まず、opencv-2.4.10.zip を、SourceForge からダウンロードした。
wget http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-unix/2.4.10/opencv-2.4.10.zip

・OpenCV ディレクトリを作製して、その下に、opencv-2.4.10.zip を移動した。
mkdir OpenCV
mv opencv-2.4.10.zip OpenCV
cd OpenCV


・opencv-2.4.10.zip を解凍した。
unzip opencv-2.4.10.zip

・opencv-2.4.10 ディレクトリができた。

・opencv-2.4.10 ディレクトリに行って、build ディレクトリを作製した。
mkdir build

・build ディレクトリに行った。
cd build

・そこで、OpenCV をインストールするためのコマンドを発行した。
cmake ..
make
sudo make install
sudo ldconfig

これで、 Debian Wheezy 7.5 に、OpenCV-2.4.10 をインストールすることができた。ビルドは成功した。

いつものように、samples/c のOpenCV のサンプルプログラムもすべてビルドできた。
./build_all.sh

レナ像の顔検出と目の検出も問題なくできた。
./facedetect --cascade="/usr/local/share/OpenCV/haarcascades/haarcascade_frontalface_alt.xml" --nested-cascade="/usr/local/share/OpenCV/haarcascades/haarcascade_eye.xml" --scale=1.3 lena.jpg

OpenCVのCやC++のソフトウェアを実行するために、コンパイル・スクリプトを作製した。
詳しくは、”OpenCV のコンパイル・スクリプト”を参照下さい。

これで、OpenCVについても、Linaro Ubuntu 14.04 LTS と同じ環境が揃った。
  1. 2015年02月02日 05:15 |
  2. OpenCV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0