FC2カウンター FPGAの部屋 2017年10月29日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Windows 10 fall creators update のWindows Subsystem for Linuxを試してみた

Windows 10 fall creators update のWindows Subsystem for Linuxを試してみた。

まずは、Windows 10 fall creators update だが、マイクロソフトのWindows 10 のダウンロードに行って「今すぐアップデート」ボタンをクリックすると、Windows10Upgrade9252.exe がダウンロードできて、それを起動すればWindows 10 fall creators update を行うことができた。

Windows Subsystem for Linux だが、まずは設定からアプリを選択する。

アプリと機能を選択して、下にスクロールし、プログラムと機能をクリックする。
Windows_Subsystem4Linux_1_171029.png

コントロールパネルのプログラムと機能が立ち上がるので、Windowsの機能の有効かまたは無効化をクリックする。
Windows_Subsystem4Linux_2_171029.png

Windows の機能ダイアログで、Windows Subsystem for Linux にチェックを入れる。私のはすでにチェック済みだった。
Windows_Subsystem4Linux_3_171029.png

Windows のストアで、検索して、Ubuntu を見つけてインストールする。openSUSE Leap と SUSE Linux もあるようだ。
Windows_Subsystem4Linux_4_171029.png

Windows Subsystem for Linux のUbuntu は普通のアプリになったようで、スタートメニューにピン止めできる。
Windows_Subsystem4Linux_5_171029.png

Ubuntu を起動するとターミナルが立ち上がる。
Bash on Windows 10にVivado WebPACK 2017.2をインストールした”を参考に、Xの設定を行った。
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install x11-apps
export DISPLAY=:0.0

これらのコマンドを実行したが、export DISPLAY=:0.0は、.bashrc に書いておこう。
Windows_Subsystem4Linux_8_171029.png

まずは、Xming を立ち上げた。
gedit を sudo apt install gedit でインストールして、gedit コマンドで起動したら起動できた。
Windows_Subsystem4Linux_6_171029.png

Windows_Subsystem4Linux_7_171029.png

とりあえず X window を表示できた。

なお、Vivado は起動できなかった。
Windows_Subsystem4Linux_9_171029.png

AR# 69908 2017.3 - Windows 10 Fall Creators Update で Vivado が起動しないの対処方法をやってみると起動した。
Windows_Subsystem4Linux_10_171029.png

vivado-vg.exe がない、SDx はどうしようか?ほかのVivado インストールしてあるところから持ってくるしかないか?

(追加)
Ubuntu の home ディレクトリのパス

私のパソコンの home/masaaki のパスは

C:\Users\masaaki\AppData\Local\Packages\CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc\LocalState\rootfs\home\masaaki

でした。
  1. 2017年10月29日 06:00 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0