FC2カウンター FPGAの部屋 2018年07月24日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96用PMOD拡張ボード5

Ultra96用PMOD拡張ボード4”の続き。

前回は、フットプリントを基板上に置いて配線を行った。今回は、ガーバー・ファイルを出力してSeeedStudio で発注した。

前回、ビアを開けすぎたので、ビアを少なくして、ボード名のシルクを追加した。
なお、ビアをたくさん開ける方法は、「KiCadでベタGNDにたくさんviaを打つ」を参考にさせて頂いた。
Ultra96_ext_board_10_180724.png

さて、「KiCADからガーバーファイルを出力する方法」を参考に、ガーバー・ファイルを出力する。
ファイルからプロットを選択して、製造ファイル出力ダイアログを開いた。「KiCADからガーバーファイルを出力する方法」を参考に設定し、製造ファイル出力ボタンをクリックして、ガーバー・ファイルを出力した。
Ultra96_ext_board_11_180724.png

ドリルファイルの生成ボタンをクリックすると、ドリルファイルの生成ダイアログが表示された。
Ultra96_ext_board_12_180724.png

ドリルファイルボタンをクリックして、ドリルファイルを生成した。
Ultra96_ext_board_13_180724.png

生成されたファイルをZIP圧縮した。
Ultra96_ext_board_16_180724.png

Kicad のガーバー・ファイル・ビューアーで見てみよう。
Ultra96_ext_board_15_180724.png

大丈夫そうだ。

SeeedStudio のPCB製作ページに行って、ガーバー・ファイルをアップロードした。赤の基板にした。
Ultra96_ext_board_14_180724.png

Shipping はDHL で頼んだ。これが、$15.8 で、PCB 製造費が $4.9 で合計 $20.7 だった。
支払いはPayPal で 2,392 円だった。ドル円レートは、115.6 円だった。ちなみに現在のレートは 111.42 円 なので、4 円程度多くなっている計算だ。
  1. 2018年07月24日 05:03 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0