FC2カウンター FPGAの部屋 Make出展
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FPGAの部屋の光るアクリルサイン

今日、FPGA-CAFE/FabLab Tsukubaで、FPGAの部屋の光るアクリルサインを作ってきました。なかなか、よく出来たと思います。こういったイラストやロゴを光らせたほうが良いようです。Maker Faire Tokyo 2013 で、展示したいと思います。
更に、光るパターンを変更できるようにしたいと思います。CdSが付いているので、応答時間が遅いですが、信号取れるかもしれません?
Make_2013_1_131013.jpg
  1. 2013年10月13日 20:25 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MFT2013落選

昨日、メールで通知が来て、MFT2013に落選しました。

今まで4年間、出展してきたんですが、自分の名前で出なかったのが行けなかったのでしょうか?とっても残念です。。。

MFT2013用に作製した象嵌アクリルサインの写真を載せます。いかがでしょうか?できれば感想を聞かせて下さい。
acrylic_signs_1_130907.jpg

第2弾も明日作る予定です。
  1. 2013年09月07日 21:14 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MFT2012出展2日目

MFT2012の2日も大盛況でした。アクシデントはありましたが、なんでもなくて良かったです。
今回は、色々見て回りました。そうそう、YouTubeで見た、紙で作った動くロボットと動くゴミ箱もありました。紙で作った動くロボットはご年配の方でした。動くゴミ箱の動作は機敏ですね。凄い速さでした。ゴミを見事にキャッチしていました。キネクトでやっていたんですね。そんなに速く認識できるんですね。というか動くものを認識しているんでしょう。たぶん?

色々頑張って作ってあって楽しませてもらったんですけど、驚くほど発想がユニークというのを余り見ていない気がします。衝撃をうけるほどのユニークな作品を見てみたいです。また作ってみたいですね。ディテールが決まっていて芸術作品みたいなんだけど、実はこんなことできるとか?こんな用途に使えるとか。色々考えてみます。考えている時が楽しいんですよね。

MFT2012ではいろんな方にお会いできて、名刺を交換させていただきました。来て頂いた皆さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
  1. 2012年12月03日 05:35 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MFT2012の1日目

昨日はMFT2012の1日目でした。ものすごい人で、MTMの時よりも人が多かったですね。有料の方が人が多いのかな?
昨日の会場前のFabLab Japan の会場の様子の写真をアップします。今日も1F, C12 のFabLab Japanの1角(PDFです)でやっていますので、よろしくお願いします。1Fの会場を入って、ちょっと左手のすぐのところです。
やはりMakeにイベントに来るといろんなお知り合いにお会いできるのがとっても良いですね。来てくれた方、出店されていてお話できた方、本当にありがとうございました。今日も朝から行きますので、よろしくお願いします。FabLab Japanのブースは、交代制になると思いますので、もし会いに来ていただける方はツイッターのメンションで連絡ください。よろしくお願いします。
MFT2012_1_121202.jpg
FabLab Japan ブースの左部分
左端は、iPadのアプリで子供用に気球の絵柄を自由に入力できて、それを印刷し、カッティング・ロボでカットして、子どもたちにプレゼントしていました。子供達に人気でしたよ。

MFT2012_2_121202.jpg
FabLab Japan ブースの右部分
手前のiPadにアプリが入っていて、何年何月何日の惑星の軌道が求められて、3つの惑星で3角形を作り、グルッと回してブレスレットを作れました。指定の回数、捻ることもできるそうです。出来たものはSTLファイルで出力できて、iPad のすぐ右のブレスレットが、通常の3Dプリント(ABS)で、その右のが金属(銀)の3Dプリントだそうです。どちらも海外に発注したそうです。銀のブレスレットの3Dプリントの値段は8,000円位だそうですよ。安いですね。

MFT2012_3_121202.jpg
アクリルサイン拡大。かっこ良い展示トレーを作って頂きました。

なお、お顔はぼかしてあります。
  1. 2012年12月02日 04:30 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MFT2012出展

Maker Faire Tokyo 2012にアクリルサインを出展します。
FPGA-CAFEのレーザー加工機を使ってアクリルに彫刻して、そのアクリルにFusionPCBで作った自作基板を搭載して、7色に光ります。基板には、ストロベリー・リナックスさんのArduino互換基板、ダ・ヴィンチ32U with Arduino Bootloaderが搭載されています。
自作基板には高輝度の赤、青、緑のLEDが5個ずつ15個搭載されています。それをダ・ヴィンチでPWM制御してじわ~っと明るくし、じわ~っと暗くしています。自作基板にはCdSも搭載されていて、暗くなったら明るさを落とすこともできますが、今は使っていません。
展示は、1F, C12 のFabLab Japanの1角でしていますので、MFTにお越しの際はお立ち寄りください。よろしくお願いします。
MFT2012_1_121130.jpg

電子工作的には余り面白くはないですが、レーザー加工ではいろいろ試行錯誤しています。
  1. 2012年11月30日 05:23 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクリルサインの試作第1号が完成

アクリルサインの試作第1号が完成しました。
acrylic_signs_16_121105.jpg

横から見るとこんな感じです。5mm アクリル+10mm アクリル + 5mm アクリルのサンドイッチで20mm厚です。
acrylic_signs_17_121105.jpg

LEDを点灯するとこんな感じです。上にFPGA-CAFEのアクリルサインを載せてあります。
acrylic_signs_18_121105.jpg

写真やビデオでは、目で見ている色は出ません。MFT2012の会場で御覧ください。と言っても、明るすぎるとあまり派手じゃないかもしれません。

表板のUSBミニBコネクタへの切り込みが浅かったので、よく挿入できません。やっとはまっている感じです。後、LEDは目隠しをする予定なのを忘れていました。表板を掘り込んで白いアクリルをはめ込みます。
来週、表板、裏板を作りなおして修正します。
  1. 2012年11月05日 05:31 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクリルサイン用の基板を実装しました

FusionPCBから基板が届いたので、部品を実装しました。実装に失敗してしまいましたが、電気的にはつながっているので、良しとしました。動作は問題なかったです。PWMでぼわーと点灯、ぼわーと消灯。7色に変化します。明るいですよ。
acrylic_signs_15_121104.jpg

今日、アクリルを加工して、1台完成させようと思っています。
  1. 2012年11月04日 04:16 |
  2. Make出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0