FC2カウンター FPGAの部屋 2006年03月20日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FPGA Editorの使い方4

"FPGA Editorの使い方3"の続き。もうわかっているかも知れませんが一応説明します。
追加したProbe(テスト用の出力ピン)の削除の仕方です。

まずはFPGA Editorを立ち上げます。
FPGA EditorをRead/Writeモードに設定します。
"File" - "Main Properties..."を選択する。
FPGA_Editor_10_060318.png


Main Propertiesダイアログが立ち上がる。
FPGA_Editor_11_060318.png


"General"タブが選択されていて、その中の"Edit Mode"が"No Logic Changes"が選択されていると思うが、ここのプルダウンメニューから"Read Write"を選ぶ。これでFPGA Editorで編集が出来るようになった。
FPGA_Editor_12_060318.png


List1ウインドウの"Name Filter"に"*Inst_ssgdisp_FreqDivi_lcnt<7>_out*"と入力するとInst_ssgdisp_FreqDivi_lcnt<7>_outが表示されるのでそれを選択する。
World1を見るとInst_ssgdisp_FreqDivi_lcnt<7>_outが赤く表示される。
FPGA_Editor_14_060320.png


この状態で右の並んでいるボタンから"delete"ボタンをクリックする。
FPGA_Editor_15_060320.png


そうすると"Inst_ssgdisp_FreqDivi_lcnt<7>_out"(D6ピン)が削除されます。
FPGA_Editor_16_060320.png


以前のウインドを示します。ピンクの矢印のネットが削除されているのがわかると思います。
FPGA_Editor_17_060320.png


"File" - "Save"を選択してセーブします。
FPGA Editorを終了します。

ISEの"Processes"ペインを見ると"Generate Programming File"にオレンジ?になっているので、ここをダブルクリックしてもう一度実行する。
FPGA_Editor_13_060318.png


これで元に戻りました。
  1. 2006年03月20日 19:04 |
  2. FPGA Editorの使い方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0