FC2カウンター FPGAの部屋 2006年08月19日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

FC2ブログアクセスランキング コンピュータ部門で49位でした

FC2ブログアクセスランキング コンピュータ部門を見てみたら、私のブログ(FPGAの部屋)が49位に入っていた。昨日の閲覧回数は728回だった。
こんなマイナーな話題のブログにアクセスが来てくれてうれしい。なんかランキングに入るとうれしいもんだ。
FC2_blog_ranking_060819.png


大体ISEの使い方も書くことがなくなって来た。バージョンによってかなり変わっているところもあるのでその辺も書きたいと思っているが。。。fpga-lab.orgさんの徒然日記で知ったのだがKyoshowさんのChipscopeの使い方はよく書き込んである。これだけ画面をキャプチャして解説を書くのは大変だったろう。。。トリガをシーケンスでかけるやり方は知らなかったので今度やってみようと思う。Chipscopeのマニュアルも日本語で出たし、一回熟読して使い方を再度調べてみようと思う。かなりChipscopeは使い込んではいるがまだまだ知らないことも多いと思う。
いろいろな複雑な条件でのバグだとやはりChipscopeのトリガ条件だけでは限界がある。その場合には検出回路を加えているがそれがどこまでいらなくなるかやってみたい。例えばPowerPCのTSが100usの間出なかったらトリガしたいという条件の時はChipscopeだけのトリガでは無理ではないか?

(追記)
今サーチワードを見てみたらかなり夏休みの自由研究で検索されているようだ。それでか。。。orz
まあそれでも良いけど。。。
  1. 2006年08月19日 06:04 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7