FC2カウンター FPGAの部屋 2007年06月17日
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

腕の骨折の状況

金曜日に整形外科のリハビリに行ったが、リハビリ担当の理学療法士の人に、勝手にギブスをはずしたと2回も言われてしまった。
確かに1週間程度ではずしてしまったが、本来は3週間くらいはつけているようだ。でも、つけているとキーボード打てない!!!
その人によると1ヶ月は仕事が出来なくて、休むほどの重症だそうだ。そうなんだ。改めてびっくり。
でも、そんなに休んでいたら机もなくなってしまうし。。。休んでいられないよね。。。
確かにまだ痛いし、入力も休み休みでないと出来ない。少し打つと肘が痛くなる。

追加:fpga-labさんの徒然日記で笑われてしまったが、3,000字打っても1行65文字平均だとすると、46行しかないですよ。イメージを忘れないようにHDLにするとなると、やはり数万文字打てないと。。。それでもやっと打てるようになったんですよ。
今もそうですが、キーボードを打つときに上になる腕の骨(尺骨? 肘より手前の骨)にひびが入っているので、指を動かすとだんだん痛くなって、打てなくなります。今も打ちすぎです。。。
もう1つ追加:右腕が不自由になって特に困ったこと
1.箸がもてなくなった。左手で持っても食べられない。左手フォーク。ほんとに食べづらい。お弁当はずーとおにぎり。
2.汚い話だが、右手でお尻がふけない。ウォシュレットにするのがいいのだが、左手で代用。
3.車の運転が出来ない。田舎だと本当に困る。最近まで送り迎え。
4.荷物を持ちながら傘が持てない。=雨の日は出張にいけない。

追伸:お仕事はお受けできませんが、周りに同じような仕事をしている人がいないので、話し相手や相談相手は募集中です。ただし今のところ長文は書けません。

以前展示会で声をかけてくれた方がいらしたのですが、FPGA関係のリクルーターの方で、私のブログにリクルートのための宣伝文を載せろという、ずうずうしい申し込みをされたことがあります。それ以来、知り合いでない方の連絡の申し込みには慎重になっている傾向があります。
  1. 2007年06月17日 09:02 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6