FC2カウンター FPGAの部屋 2008年03月25日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

3月25日の近況

最近はたっくさんのプロセッサ用に私のDDR SDRAMコントローラIPを使っていただけるとのことで、たっくさんにテストベンチを書いていただいたり、実機での評価をしていただいたりしたが、なかなかバグが多くて、たっくさんにご迷惑をおかけしてしまった。本当に申し訳ない。反省。。。
おかげさまで、だいぶバグも少なくなったと思う。DDR SDRAMのデータをリードするときにIOBの遅延素子で遅延させて、内部クロックで受けるという方式の欠点は重々承知したが、Spartan3Eスタータキットを使用して、アマチュアができる現実的な解はこの辺だと思うので仕方がないと思う。
とりあえず、バーストで読み書きしまくる回路を上にかぶせて、DDR SDRAMコントローラをテストしてみようと思っている。

DDR2 SDRAMコントローラのDDR400は、こちらは上の方式では本当に厳しいだろうと思うが、とりあえずうまく受けられるポイントがあるかどうか。動的にDQを受けるIOBのIDELAYを変化させてうまく受けるポイントがあるかどうか調べたい。こちらは上のDDR SDRAMコントローラと同様に3/4クロックずらす方式に変える必要がある。
それでだめだったら、どのくらいの周波数では大丈夫かを調べたい。その後、DQSで取れるように考えてみたい。

3月22日にやまちゅうさんとすすたわりさんと飲み会をした。やはり、同じ趣味の方と飲み会をすると本当に話しているのが楽しい。やまちゅうさんにも作った物を見せてもらって、本当に感激した。音声をFPGAで出すのというのも前々からやりたかったこと。DDR、 DDR2がひと段落着いたら考えてみようと思う。

3月27日には東京エレクトロンデバイスの"動かす!!初めてのPCI-Expressセミナ"に行くことになっている。楽しみなのだが、新横浜は遠い。しかし、以前行ったHDラボといい、チップ関係というかFPGA関係の会社は新横浜に集まっているのだろうか?

そういえばfpga-labさんのWebサイトを見に行くと、DNSエラーになってしまう。サイトがなくなってしまったのか? いつも参考にさせていただいたサイトなので残念。

ISE9.2SP4のPACEを使って、DCMの位置を固定してみた。DCMの固定はできたのだが、自分の手で書いたUCFの構文が一部はねられてしまって、SSTL2の指定がなくなってしまった。UCFを読み込むときに大量にエラーが出ていた。この辺はもっと構文解析をどうにかならないものだろうか? ちゃんとISEでインプリメントするときには反映されているのだから。。。
かといって、FloorplannerでDCMの位置を固定すると、いったんPACEで制約をつけたUCFをFloorplannerで編集すると制約が2重になってしまうことがある。この辺も何とかならないか。。。

最後に、Webブラウザをアップルのsafariにしてみた。うちの本当に非力なマシンでは、firefoxでmixiの画面の表示をさせると、とても重かったのだがsafariにするととても軽くなった。メインとして使っても良いかな?と思っている。

(注):まだ、未修正箇所があるのでダウンロードできるVerilog版DDR SDRAMコントローラには、明らかなバグが残っています。
Verilog版DDR SDRAMコントローラのファイルをアップデートしました。でも、まだ実機では確かめていません。インプリメントはOKです。
  1. 2008年03月25日 06:03 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0