FC2カウンター FPGAの部屋 2008年03月26日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ISE Design Suite 10.1が出ています

昨日、Xilinxのサイトを見てみたらISE Design Suite 10.1が出ていた。
今度は、下の製品が集まったものをISE Design Suite 10.1と呼ぶようだ。

ISE™ Foundation™ ソフトウェア
ISE™ WebPACK™ ソフトウェア (無償ダウンロード)
ISE Simulator 付属 ISE Foundation
Platform Studio と EDK
PlanAhead デザイン解析ツールおよび PlanAhead Lite
ChipScope™ Pro ツール
ChipScope Pro Serial IO ツールキット
System Generator for DSP
AccelDSP™ 合成ツール

早速、ISE™ WebPACK™ ソフトウェアのフルパッケージをダウンロードしてみたら、ファイル名がwebpack_SFD.tar だった。LinuxとWindows版が一緒になっているみたい?
取りあえず、ISE9.1iをアンインストールして、インストールしてみようと思う。

追加:
上のリストを見るとModelSimがないのが気になる。もしかして、無料シミュレータはModelSimのスタータはやめて、ISE Simulatorのみになったのかもしれない。
ますます、言語をVerilogにして、Veritakシミュレータでシミュレーションということになるかもしれない。
朝にインストールを仕掛けていって、今しがた帰ってきた。インストールは終わっていたが、アップデートをかけ始めて、まだ終わっていないので、ISE10.1はまだ起動していない。

追加2:
ISE10.1がインストールできてVeirlog版DDR SDRAMコントローラをインプリメントしてみたが、問題なくインプリできた。FPGA Editorで内部を見てもIOBのDDR FFが使用されていた。とりあえず問題ない。ISE10.1では、PlanAhead LiteがISEに入っているようだ。Spartan3などでは使えないようだが、Virtex4, Virtex5などでは使えるようだ。

2008/03/28 追加:
インプリメントしてみたVeirlog版DDR SDRAMコントローラを実際に基板にダウンロードして確認してみたが、ちゃんと動作した。(あたりまえか。。。でも、いつもうまくいくとは限らない)

  1. 2008年03月26日 04:57 |
  2. Xilinx ISEについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3