FC2カウンター FPGAの部屋 2008年10月17日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

soc-lm32のその後4(とりあえずuClinuxをビルド)

とりあえず、Building the Linux Port to LatticeMico32 System User Guide を見ながらTheobroma Systems Limitedにあるlm32-linuxやlm32-linuxのtoolchainsをCygwinでmakeしてみることにした。
順調にビルドできてきたが、10.のtoolchainのmakeでエラーが出て止まってしまった。
uClinux_toolchains_081016.png

このころは順調に進んでいたが、どうやらforkできなくなってエラーが出てしまった。メモリ使用量を見ると3GB使用している。それ以降のmakeはforkができないと言われてできなくなってしまった。Cygwinてメモリリークでもしているのだろうか?Cygwinを落としてもメモリの使用量は変わりがない。
toolchainのmakeはスキップしてもいいようなので、パソコンをリブートして最初からやり直した。
uClinux_Build_1_081017.png

最後の14.のmake でエラーが出てしまった。
uClinux_Build_2_081017.png

原因を調査中です。

追加:
原因はlm32linux-20080206\linux-2.6.x\scripts\mod\libelfbuild\libelf にINSTALL という名前のテキストファイルがあるのが原因でした。これがあるためinstall という名前のフォルダが作れなかったようです。INSTALLをINSTALL.txtに改名したら、そこは通りました。
現在はこの辺でエラーが出ています。
uClinux_Build_2_081017.png
  1. 2008年10月17日 05:30 |
  2. Spartan3E Starter Kit でマイコンを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4