FC2カウンター FPGAの部屋 2008年10月26日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

下妻ジャスコ、犬小屋の修理

今日の午前中は新装開店の下妻ジャスコに行った。
aeon_1_081026.jpg
入ってみると、反対側が見えないほどの規模。。。びっくり。昔行ったポルトガルのバスコ・ダ・ガマショッピングセンターみたい。。。すごいです。
途中に、ミニコンサートができるスペースがあって、合唱が行われていた。
aeon_2_081026.jpg
これはミニコンサートをする前のスペース。
元からのジャスコのスペースに巨大な専門店外をくっつけた感じ。二階に上がると、真ん中が大きく開いていて、下の様子が見える。1階で上を見ると眺めがいい。
aeon_3_081026.jpg
すごい、雰囲気でいっぱい買ってしまいそう。実際、奥さん、下の娘ともども、たくさん買い込んでいた。私も靴を買ってしまった。

午後からは3年前に作った犬小屋が腐ってきたので、屋根をつけることにした。塗装済みのコンパネ(合板)で作ってあったので、だいぶ持ったのだがそろそろ腐ってきてしまった。これ以上痛まないうちにポリカーボネート波板の屋根をつけることにした。
犬小屋に板を木ねじでとめて下地を作り、その上にポリカーボネート波板を貼っていった。素人仕事なので、だいぶミスってしまった。まずは板の打ち付ける長さを間違った。これは木ねじをはずして修正。
次に波板をとめるときに下を全部止めてしまってから、上が波板の重ねあわせ部分があっていないことが判明。もう一度、釘を抜いて、再調整してから、今度は上下順番にとめていった。こっちのほうが面倒くさい。屋根の上に上ると、たぶんばりっと行って落ちちゃうので、はしごを渡して体重を分散しながらとめているので、上がり降りが大変。疲れました。
一応何とかできました。
dog_house_1_081026.jpg
dog_house_2_081026.jpg

これがもとの状態です。
kaki_1_081025.jpg

  1. 2008年10月26日 22:01 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Veritak Version 3.51B にドラック&ドロップ拡大機能

Veritak Version3.51Bにドラック&ドロップ拡大機能が実装された。
SHIFTキー+左クリックしたい位置からドラックして、左クリックを離した位置の部分を拡大してくれる。
Veitak_V351B_1_081026.png

上の図で真ん中のピンク縦線の間の部分がドラック&ドロップ拡大機能で拡大を指定しているところだ。この図をとるために、自分の手はSHIFTキー+左クリックでふさがっているため、息子にPrint Screenキーを押してもらった。ピンク縦線の間が左クリックを離す(ドロップ)すると拡大される。
ModelSimでもカーソルをズームモードにすると同様にズームすることができるが、Veitakの方が便利だと思う。(私がModelSimのショートカットを知らないだけかもしれないが。。。)
ズームしたのが下の図。
Veitak_V351B_2_081026.png

さらにズームして、アドレスの値が見えるところまでズームしてみた。アイコンをクリックすることなく、カーソルをその場所あたりに置いたまま、どんどんズームできるので使い勝手が良い。
Veitak_V351B_3_081026.png

さらに全体がもう一度見たいときには、SHIFTキー+右クリックでお手軽にズームアウト(縮小)できる。SHIFTキー+右ダブルクリックでは2回分ズームアウトできる。
とても便利になったと思う。
  1. 2008年10月26日 06:22 |
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0