FC2カウンター FPGAの部屋 2009年04月20日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

肩こりとマッサージ

このブログにも、肩こりとマッサージのことを書いてきたが、また、首や肩、背中も凝ってきたので、マッサージに行ってきた。このようにブログを書いているのも、肩こりにはいけないことなのだろうが、どうもやめられない。というか、仕事が肩こりを誘発しているのだと思う。
思えば、マッサージに行く前は、頭が痛い状態や、くらっとめまいがするとか、いろいろな身体症状があって医者に行って、脳のMRIを取ってもらったり、薬をもらったりしてみたが一向に良くならずに悩んでいた。たまたまマッサージに行ってみたら、非常に具合が良くなった。もっと早く行けばよかったなと思った。
目を使う仕事で、頭が痛い、めまいがするという人の中には肩こり、首のこりがひどい人がいるのではないかと思う。そういう場合はマッサージ屋さんでマッサージをしてもらうことをお勧めする。やはり本職は違うと思う。マッサージは免許が必要で、専門学校を出て国家試験を通っているそうだ。カイロは国家試験がないので、玉石混交ということらしい。
目を酷使する割合が多くなって、若い方でも肩こりの方は増えていると思う。事実、私の高校生の娘は小学校高学年のころから頭が痛いと言っていて、医者にかかって脳のCTも取ったが異常なし。やはりマッサージに連れて行ったところ肩こり、首こりがひどいとのことだった。それでだいぶ改善されたみたいだ。たまにだけど、娘もマッサージにかかっている。実は、小学校5年生の娘も頭が痛いという時がある。症状を聞いてみると、私とそっくり。こっちは肩をもむと痛がるのだが、頭が痛いのが軽減するとのことだ。こんなに小さい頃から肩こり。。。やはり遺伝かもしれない。。。

昨日は、FPGA BBSで面白そうなネタがあったので検証してみた。どうも元ネタの記述に引っ張られてしまった気がする。
takepon256さんのコードに感心した。そうか素直に2のn乗すればよかったのね?それはそうか。。。
私の記述では、ISE10.1SP3でSpartan3A-700を使った時にLUTを32個使用した。
非同期FIFOの作成は今日に持ち越し。
  1. 2009年04月20日 06:05 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4