FC2カウンター FPGAの部屋 2010年05月31日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

coregen_lockダイアログ

Spartan-3A Starter Kit専用のDDR2-SDRAMコントローラをMIGで生成するとTCLエラーになってしまった。(ISE12.1とISE11.5のVerilogプロジェクト)
そのまま、プロジェクトのプロパティをVHDLにして、新しいMIGコアをCoregenで生成しようとしたら、coregen_lockファイルが見つかったというダイアログが出てきた。
coregen_lock_100531.png

これを回避するには、プロジェクトフォルダの下のipcore_dirフォルダにcoregen_lockというファイルがあるので、それを削除してから、MIGのIPを生成すれば良い。

でも、VHDLプロジェクトでもTCLエラーで生成出来なかった。

(2010/06/01:追記) CoregenでMIGを生成したらできました。
  1. 2010年05月31日 17:20 |
  2. Core Generator
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学校6年の娘のノートパソコン

昨日、高校時代の友人と自宅でバーベキューをしていました。その最中に注文してあった小学校6年の娘のノートパソコンが届きました。機種はレノボのLenovo G560 06792UJです。液晶15.6インチ、CPUはCore i5 430M 2.26GHz(512KB)、メモリ4GB、HDD320GBの娘にはもったいないマシンです。価格は60,980円でした。
OSはWindows 7 64bit版でした。バーベキューが終わってからプリンタなどをインストールしたのですが、プリンタのインストールに手間がかかってしまいました。使用プリンタはキャノンのMP980で、無線LANでつながっています。
最初にキャノンのサイトに行って、Windows 7 64bit版のドライバを落としてきたのですが、プリンタスプーラのサービスが起動していなくて失敗。手動で起動になっていたので、自動で起動に修正しました。
それで、インストーラーは進み始めました。しかし、プリンタを検索して、見つけられるのですが、その後で、”新規ポートの作成に失敗しました”というダイアログが出て、何回やっても失敗します。
それでネットで検索したら、Prosta takさんの”2009.01.17 キャノンPM980 「新規ポートの作成に失敗しました」”がヒットしました。
それによると、ポートを削除するためのアンインストーラがCDに収録されているそうです。付属CD ROMのwin\LAN\Japanese\CNMNPU.exe を起動してから、インストーラーを再度起動してインストールしたら、プリンタがインストールできました。
その後は、絵を書きたいとのことでペンタブを買ってあったので、インストールしました。これはWindows 7 64bit版対応で素直にインストールできました。このペンタブ、2千円台で買ったのですが、なかなか良さそうです。自分でも買おうかな?と思いました。お絵かきソフトはPixiaをインストールしました。
syo6_pasocon_100531.jpg
  1. 2010年05月31日 05:53 |
  2. パソコン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2