FC2カウンター FPGAの部屋 2012年02月24日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラの仕様の変更

DVI、HDMIの勉強5(キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをDVI出力にする VHDL編2)”で完成したキャラクタ・ディスプレイ・コントローラをAXI4スレーブとして、XPSプロジェクトに加える前に、仕様の変更をすることにした。

AXI4バスはデータ幅32ビットとして実装するので、現在のキャラクタコード7ビット、R, G, Bのカラー情報1ビットずつ、計3ビットの合計10ビットでは、色ももっと出るのにもったいない。(”キャラクタ・ディスプレイ・コントローラの構成”参照)
これを16ビットに変更する。赤 (R) の色情報は 15~13ビット目の3ビット、緑 (R) の色情報は 12~10ビット目の3ビット、青 (B) の色情報は 9~7ビット目の3ビットとする。6~0ビット目はキャラクタコードとする。
これで16ビットになったので、32ビット幅に設定したAXI4バスのデータに2つのキャラクタがちょうど収まるようになる。
修正してインプリメントを行った。表示結果を下に示す。
DVI_HDMI_14_120224.jpg

全体に輝度が下がって、いろいろな色が表示されるようになった。

  1. 2012年02月24日 05:55 |
  2. DVI, HDMI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0