FC2カウンター FPGAの部屋 2013年12月26日
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習9(Verilog版演習マニュアルの続き3)

ZedBoard AXI4 Lite Slave 演習8(Verilog版演習マニュアルの続き2)”の続き。

4. XPSプロジェクトにAXI4 Lite SlaveカスタムIPコアを追加

31. Project NavigatorのFileメニューからOpen Project…を選択して、PS_PL_Tutorialフォルダの下のPS_PL_Tutorial.xiseを選択します。
AXI4_practice_33_131226.png

32. Project Navigatorが起動します。
33. Design -> Hierarchyウインドウのsystem_iをダブルクリックして、XPSプロジェクトを開きます。
AXI4_practice_34_131226.png

34. XPSプロジェクトが開きました。
AXI4_practice_35_131226.png

35. Bus Interfacesタブをクリックします。
AXI4_practice_36_131226.png

36. 次は、Explorerで、parctices\practices_1\kadai\Verilog\led8_axi_lite_slave_v1_00_aフォルダをPS_PL_Tutorial \system\pcoresフォルダにコピーします。
AXI4_practice_37_131226.png

37. XPSプロジェクトに戻って、ProjectメニューからRescan User Repositoriesを選択します。
AXI4_practice_38_131226.png

38. IP CatalogのProject Local PCoresにLED8 AXI Lite Slaveコアが入ったのが見えます。
AXI4_practice_39_131226.png

39. LED8 AXI Lite Slaveコアを右クリックし、右クリックメニューから、Add IPを選択します。
AXI4_practice_40_131226.png

40. Add IP Instance to Designダイアログが出るので、Yesボタンをクリックします。
AXI4_practice_41_131226.png

41. XPS Core Configダイアログが表示されます。User、System、Interconnect Setting for BUFIFの各タブをクリックしてみましょう。OKボタンをクリックします。
AXI4_practice_42_131226.png

42. Instantiate and Connect IP – led8_axi_lite_slave_0ダイアログが表示されます。processing_system7_0にラジオボタンを選択した状態で、OKボタンをクリックします。
AXI4_practice_43_131226.png

43. led8_axi_lite_slave_0がXPSプロジェクトに追加されました。
AXI4_practice_44_131226.png

44. chiscope_axi_monitor_0のMON_AXIのBus Nameをクリックして、led8_axi_lite_slave_0.S_AXIに変更します。(ChipScopeが入ってない人はchiscope_axi_monitor_0の右クリックメニューからDelete Instanceします。ChipScopeが入ってない時は、chipscope_icon_0も右クリックメニューからDelete Instanceして下さい)
AXI4_practice_45_131226.png

45. ポートを接続します。Portsタブをクリックします。
AXI4_practice_46_131226.png

46. LED8bitを外部ポートに接続します。LED8bitを右クリックして、右クリックメニューからMake Externalを選択します。
AXI4_practice_47_131226.png

47. 外部ポートに接続されましたが、名前が長過ぎます。
AXI4_practice_48_131226.png

48. 外部ポートの名前を変更するために、画面を一番上にスクロールします。External Portsの下の、led8_axi_lite_slave_0_LED8bit_pinをクリックすると名前を変更することができます。
AXI4_practice_49_131226.png

49. 名前をLED8bitに変更します。
AXI4_practice_50_131226.png

50. Addressesタブをクリックします。led8_axi_lite_slave_0にアドレスが割り当てられているのが見えます。
AXI4_practice_51_131226.png

51. 接続漏れが無いかどうかを調べます。ProjectメニューからDesign Rule Checkを選択します。
AXI4_practice_52_131226.png

52. エラーが無ければ、XPSプロジェクトは終了です。XPSプロジェクトを閉じて下さい。
AXI4_practice_53_131226.png
  1. 2013年12月26日 07:37 |
  2. AXI4バスの演習資料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0