FC2カウンター FPGAの部屋 2014年06月10日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ IP4(IP化)

VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ IP3(単体シミュレーション)”の続き。

単体シミュレーションが終了したZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをIPする。

・Toolsメニューから Create and Package IP... を選択した。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_46_140610.png

・Create And Package New IPダイアログが立ち上がった。Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_47_140610.png

・Package your projectのラジオボタンが選択されていたので、そのまま、Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_48_140610.png

・Package your project の Packaging IP in the Project の Include .xci files が選択されていた。これは、最初にIPコアを生成する場合に選択するそうだ。そのまま、Next >ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_49_140610.png

・New IP Creation が表示された。Finish ボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_50_140610.png

・Finish Packaging successfully ダイアログが表示された。OKボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_51_140610.png

・Package IP ウインドウが表示された。IP Identification が表示されている。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_52_140610.png

・IP Compatibility 画面だ。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_53_140610.png

・IP File Groups 画面。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_54_140610.png

・IP Customization Parameters 画面。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_55_140610.png

・IP Ports and Interface 画面。入出力ポートがリストされてた。ACLK と ARESETN も認識されていた。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_56_140610.png

・同じ IP Ports and Interface 画面だが、S_AXI を展開してみた。AXIバスが認識されていた。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_57_140610.png

・IP Addressing and Memory 画面では、Slave のMemory Mapが表示されていた。これでは4GBの領域全部なので設定を行う。 (2014/06/21 追記:領域の設定部分は後で書き換えました)
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_58_140610.png

必要なメモリは1920/8 * 1080/8 * 4 Bytes = 129,600 Bytes だ。それよりも大きい2のn乗の値は、2 ^ 17 = 131,072 なので、この値を設定する。

・Range Dependency に pow(2,17) を書いたら、Range が 131072 となった。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_59_1_140621.png

・IP GUI Customization 画面では、IP Integrator でインスタンスする際のシンボルが表示された。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_59_140610.png

・Review and Package 画面で、Package IP ボタンをクリックして、IPを作製した。(2014/06/11 : 追記、IP root directory が間違っています。正しくは、C:\Users\Masaaki\Documents\Vivado\Zynq\ZYBO\IP_test\cdc_vga_axi_slave です)
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_60_140610.png

・Finished packaging successfully. ダイアログが出た。OKボタンをクリックした。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_61_140610.png

・Sources のところに IP-XACT フォルダができて、その下にcomponent.xml ができた。
Vivado_ZYBO_CDC_axi_slave_62_140610.png
  1. 2014年06月10日 05:31 |
  2. Vivado
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0