FC2カウンター FPGAの部屋 2014年11月10日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

いわい将門ハーフマラソン、映画『トワイライト ささらさや』を見てきました

昨日は、いわい将門ハーフマラソンでした。10kmに夫婦でエントリーしたんですが、私は腰痛のため棄権しました。奥さんは出たんですが、雨に降られたそうです。10kmで50分11秒で50歳代女性で10位だったそうです。後で、具合が悪くなりましたが、今日は良くなりました。
高校時代からの友人が、石下のカカシ大会でグランプリを受賞したということだったので、午前中に授賞式を見に行ってきました。生憎の雨でしたが授賞式はやってましたよ。作品名はスズメバチだそうです。良くできてました。
suzumebachi_141110.jpg

午後から夫婦で映画に行ってきました。つくばイオンで、映画『トワイライト ささらさや』を見てきました。
チープな映画で、遠景で電車が走っているシーンが模型感アリアリでしたが、最後は良かったですよ。ベタな話でしたが、こういうのも良いもんです。
  1. 2014年11月10日 20:55 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にカメラ・コントローラを搭載する3(IP化)

ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にカメラ・コントローラを搭載する2(IPのシミュレーション)”の続き。

前回は、以前に作ってあったカメラ・コントローラIPを1フレームの画像をキャプチャして止めて置けるように改造して、シミュレーションを行った。今回は出来上がったカメラ・コントローラIPのIP化を行う。
例によって、お馴染みの行程なので、キャプチャ図は割愛する。キャプチャ図をふんだんに使ったIP化の記事は、”VivadoでZYBOのAXI4 Slave キャラクタ・ディスプレイ・コントローラ IP4(IP化)”辺りを参照のこと。

・Toolsメニューから Create and Package IP... を選択した。

・Create And Package New IPダイアログが立ち上がった。Next >ボタンをクリックした。

・Package your projectのラジオボタンが選択されていたので、そのまま、Next >ボタンをクリックした。

・Package your project の Packaging IP in the Project の Include .xci files が選択されていた。これは、最初にIPコアを生成する場合に選択するそうだ。そのまま、Next >ボタンをクリックした。

・New IP Creation が表示された。Finish ボタンをクリックした。

・Finish Packaging successfully ダイアログが表示された。OKボタンをクリックした。

・Package IP ウインドウが表示された。

・IP Identification が表示されている。Vender display name と Company url を入力した。Vivado 2014.3.1 では、デフォルトの Categories は/UserIP となっている。以前は、/BaseIP だった。
ZYBO_Cam_Linux_3_141110.png

・ Compatibility 画面、以前は IP Compatibility 画面だったので、名称が変更されている。IPはすべて抜いたようだ。
ZYBO_Cam_Linux_4_141110.png

・File Groups 画面。
ZYBO_Cam_Linux_5_141110.png

・Customization Parameters 画面。
ZYBO_Cam_Linux_6_141110.png

・ Ports and Interface 画面。
ZYBO_Cam_Linux_7_141110.png

・Addressing and Memory 画面では、s_axi_lite のアドレス範囲が表示されている。512バイトなので狭すぎる気もするがそのままとした。
ZYBO_Cam_Linux_8_141110.png

・Customization GUI 画面。これも以前は、IP GUI Customization 画面だった。
ZYBO_Cam_Linux_9_141110.png

・Package IP 画面のReview and Package から edit package settings をクリックする。
ZYBO_Cam_Linux_10_141110.png

・After Packageing で Create archive of IP にチェックを入れる。
ZYBO_Cam_Linux_11_141110.png

・Review and Package 画面で、Package IP ボタンをクリックして、IPを作製した。
ZYBO_Cam_Linux_12_141110.png

・Finished packaging successfully. ダイアログが出た。OKボタンをクリックした。

・IP生成後の Vivado 2014.3.1 の画面。Sources ウインドウに、IP-XACTにcomponet.xml ができているのが見える。
ZYBO_Cam_Linux_13_141110.png

・xilinx.com_user_mt9d111_inf_axi_master_1.0.zip が生成された。
ZYBO_Cam_Linux_14_141110.png

ZYBO用の Linaro Ubuntu のPL部にカメラ・コントローラを搭載する4(ブロック・デザイン)”に続く。
  1. 2014年11月10日 04:13 |
  2. ZYBO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0