FC2カウンター FPGAの部屋 2015年01月28日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Caffe | Deep Learning Frameworkをインストール1

Caffe | Deep Learning Frameworkをインストールしてみようと思う。インストールするのは、VirtualBox上のUbuntu 14.04 LTS で、NVIDIAのGPUも無いので、CPU ONLY とする。

Deep Learning は最近流行りのニューラル・ネットワークの1種で、3層程度だったニューラル・ネットワークが多層になっています。猫を認識できるとか、Beingの機械学習部分はDeep Learning をFPGAで実装しているとか。今流行の技術です。

Deep Learning の参考文献
Python - はじめるDeep learning - Qiita
GoogleやFacebookが注目するディープラーニング(深層学習)についてまとめてみた
Deep Learningと画像認識 ~歴史・理論・実践~ - SlideShare
ねこと画像処理 part 3 – Deep Learningで猫の品種識別
Theano で Deep Learning <3> : 畳み込みニューラルネットワーク

それで、Deep Learning のツールを動かしてみたいということで、Caffeをインストールして、サンプルをやってみることにしました。
インストールについては、本家のCaffe の Installation と日本語では、Caffeインストール を参考にさせて頂く。

まずは、何もないと寂しいので、Caffe 本体をダウンロードする。
BVLC/caffeから、Download ZIPボタンをクリックして、ダウンロードした caffe-master.zip を mkdir した ~/Deep_Learning/Caffe に解凍した。
Caffe_1_150128.jpg

環境のインストールを行う。

CUDAは家のパソコンではダメというか、GPUはAMDなので、インストール出来ない。

BLASのインストールは、Caffeインストール さんを参考にして、ATLASを apt-get でインストールする。
sudo apt-get install libatlas-base-dev
インストールしたATLASのバージョンを調べてみよう。
sudo apt-cache policy libatlas-base-dev
3.10.1-4 だった。
Caffe_2_150128.jpg

Pythonのインストール。これもまた、、Caffeインストール さんの成果を頂いた。
sudo apt-get install libhdf5-dev
Caffe_3_150128.jpg

最初に pip のインストールが必要だった。
sudo apt-get install python-pip
Caffe_4_150128.jpg

Deep_Learning/Caffe/caffe-master/python/requirement.txt に必要なパッケージが書かれているということだった。
下に示すコマンドでインストールを行った。
sudo pip install -r ~/Deep_Learning/Caffe/caffe-master/python/requirements.txt
残念ながら、pip がエラー終了してしまった。
Caffe_5_150128.jpg

1つ1つインストールしていくことにした。
sudo apt-get install Cython
sudo apt-get install python-numpy
sudo apt-get install python-scipy


まで、やった所で、たまたま DeepLearningライブラリ「Caffe」の実行環境をUbuntu14.04で作る さんを見つけたら、これで pip が動くようになるそうだ。
sudo pip install -r ~/Deep_Learning/Caffe/caffe-master/python/requirements.txt

ワーニングが出まくりで、時間が掛かるが、やっと終わった。Successfully なので、成功したようだ。良かった。
Caffe_6_150128.jpg

BoostやOpenCVなどをインストールする。
sudo apt-get install libprotobuf-dev libleveldb-dev libsnappy-dev libopencv-dev libboost-all-dev libhdf5-serial-dev
Caffe_7_150128.jpg

次に、Ubuntu 14.04 LTSなので、下のモジュールをインストールする。
sudo apt-get install libgflags-dev libgoogle-glog-dev liblmdb-dev protobuf-compiler
Caffe_8_150128.jpg

これで下準備は終了。続いて、Caffe をインストールする。

まずは、caffe-master ディレクトリへ入る。
cd caffe-master

Makefile.config.example を Makefile.config としてコピーする。
cp Makefile.config.example Makefile.config

Makefile.config を編集する。
gedit Makefile.config
Caffe_9_150128.jpg

”CPU_ONLY := 1”のコメントを外す。
”BLAS := atlas”であることを確認する。
これでセーブした。
Caffe_10_150128.jpg

make all を実行した。
Caffe_11_150128.jpg

make test を実行した。
Caffe_12_150128.jpg

make runtest を実行した。
Caffe_13_150129.jpg

8 FAILED TESTS が出てしまった。

Caffe | Deep Learning Frameworkをインストール2”へ続く。
  1. 2015年01月28日 05:18 |
  2. Deep Learning
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0