FC2カウンター FPGAの部屋 2019年09月24日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Ultra96-V2 の高速、低速コネクタ用PMOD 拡張基板4(基板作成開始)

Ultra96-V2 の高速、低速コネクタ用PMOD 拡張基板4(回路図修正、フットプリント作成)”の続き。

前回は、電源ICのフットプリントを作るのが難しいので、1.2V の電源モジュールを MOUSER で売っているTRACO Power TSR 1-0512SM に変更した。更に 3 個のフットプリントを作成した。今回は、進捗は少ないが、パーツにフットプリントをアサインして、基板の取り付け穴とコネクタの位置を決定した。

回路図が完成し、フットプリントを作成したので、パーツにフットプリントを割り当てた。
Ultra96V2_HL_exp_board_18_190922.png

Ultra96V2_HL_exp_board_19_190922.png

すべてのパーツにフットプリントを割り当てることができた。
Eeschema でネットリストを出力した。

Pcbnew を立ち上げてEeschema で出力したネットリストを読み込んだ。
パーツが読み込まれてきた。
取り付け穴とコネクタの位置を決定した。
Ultra96V2_HL_exp_board_20_190922.png

低速コネクタPMOD 拡張ボードと低速コネクタからの基板の距離は一緒だ。低速コネクタPMOD 拡張ボードのPMOD は 2 つ並んでいるが、その面に 4 個 PMOD コネクタを並べる予定だ。
後 2 個は右の辺と左の辺に 1 個ずつ並べる予定だ。
基板のサイズは、73 mm X 85 mm の予定だ。
  1. 2019年09月24日 05:16 |
  2. Ultra96
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0