FC2カウンター FPGAの部屋 2020年04月20日
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ikwzm さんの”Ultra96/Ultra96-V2 向け Debian GNU/Linux で XRT(Xilinx Runtime) を動かす(Vitis編)”をやってみた

ikwzm さんの”Ultra96/Ultra96-V2 向け Debian GNU/Linux で XRT(Xilinx Runtime) を動かす(Vitis編)”をやってみることにした。

これの記事では、Vitis GUI 上で Vitis のアクセラレーション・アプリケーション・ソフトを動かす。
それでは、ikwzm さんの”Ultra96/Ultra96-V2 向け Debian GNU/Linux で XRT(Xilinx Runtime) を動かす(Vitis編)”を引用してやっていこう。

TCF-Agent のリポジトリを git clone した。
git clone --recursive --depth=1 -b 1.7.0-1 git://github.com/ikwzm/tcf-agent-dpkg
U96_Ubuntu_Vitis_30_200419.png

TCF-Agent をインストールした。
cd tcf-agent-dpkg
sudo apt install ./tcf-agent_1.7.0-1_arm64.deb

U96_Ubuntu_Vitis_31_200419.png

TCF-Agent のスタートさせ、Linux のブート時に自動的に TCF-Agent をスタートさせる。
sudo systemctl start tcf-agent.service
sudo systemctl enable tcf-agent.service

U96_Ubuntu_Vitis_32_200419.png

/opt/xilinx/xrt から /usr への各種ファイルのシンボリックリンクを行います。
git clone https://github.com/ikwzm/ZynqMP-FPGA-XRT.git
U96_Ubuntu_Vitis_33_200419.png

sudo apt install ./ZynqMP-FPGA-XRT/xrt-setup_2.6.0-1_arm64.deb
U96_Ubuntu_Vitis_34_200419.png

Run Configurations を作成しよう。
左下の Assistant ウインドウから lap_filter_axis_dma_system -> lap_filter_axis_dma -> Hardware を右クリックし、右クリックメニューから Run -> Run Configurations... を選択する。
Run Configurations ダイアログが表示される。
Connection 新規作成した。 New ボタンをクリックして、Ultra96V2 の IP アドレスを指定した。
Enable profiling のチェックボックスのチェックを外した。
U96_Ubuntu_Vitis_35_200419.png

Application タブの設定を示す。デフォルトのままとした。
U96_Ubuntu_Vitis_36_200419.png

/mnt ディレクトリには、temp.bmp が無かったので、コピーした。
cd ~/work/ZynqMP-FPGA-XRT-lap_dma
sudo cp test.bmp /mnt

U96_Ubuntu_Vitis_37_200419.png

zocl などのドライバをロードする。
すでに bin ファイルは /lib/firmware/ ディレクトリにコピーされているので、~/work/ZynqMP-FPGA-XRT-lap_dma に行って、zocl などのドライバをロードする。
もし bin ファイルを /lib/fireware/ ディレクトリにコピーしていない場合は以下のコマンドを入力する。
sudo cp lap_filter_axis_dma.bin /lib/firmware/

zocl などのドライバをロードする。
sudo ./dtbocfg.rb --install zocl --dts zocl_lap_dma.dts
U96_Ubuntu_Vitis_40_200419.png

Run Configurations ダイアログの Run ボタンをクリックして、起動した。

Vitis GUI に”Success HW and SW results match”が表示された。
U96_Ubuntu_Vitis_39_200419.png

dmesg | tail -18
U96_Ubuntu_Vitis_41_200419.png

fclkcfg はロードされている。XRT のリンクを読み込んでなくてもOKなんだ。。。

/mnt を見ると、temp_lap.bmp が生成されている。
U96_Ubuntu_Vitis_42_200419.png

Ultra96V2 のUbuntu 18.04 をシャットダウンする時に、

A stop job is running for Target Co…n Framework agent

で90秒の時間がかかるようだ。
U96_Ubuntu_Vitis_43_200419.png
  1. 2020年04月20日 05:02 |
  2. Vitis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0