FC2カウンター FPGAの部屋 2021年09月06日
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

”設計開始 Kria KV260 ビジョン AI スターター キット使用”をやってみる1

設計開始 Kria KV260 ビジョン AI スターター キット使用”をやってみよう。

設計開始 Kria KV260 ビジョン AI スターター キット使用”の KRIA KV260 Vision Starter Kit の写真を引用する。
KRIA_KV260_6_210906.jpg

ステップ 2. SD カード イメージを設定する”で、 SD カード・イメージをダウンロードして、32GB の MicroSD カードに書き込みする。

SD カード・イメージをダウンロードしたら、 petalinux-sdimage-2021.1-update1.wic.xz がダウンロードできた。
KRIA_KV260_7_210906.png

Balena Etcher を起動して 32 GB の MicroSD カードに書き込む。
KRIA_KV260_8_210906.png

Flash! ボタンをクリックして、 Micro SD カードに書き込む。
KRIA_KV260_9_210906.png

書き込みが終了した。
KRIA_KV260_10_210906.png

MicroSD カードには、 boot と root の 2 つのボリュームが設定されている。
boot ボリュームを示す。
KRIA_KV260_11_210906.png

root ボリュームを示す。
KRIA_KV260_12_210906.png
  1. 2021年09月06日 05:18 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0