FC2カウンター FPGAの部屋 2022年01月12日
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 で Vitis Vision Library を使用する2(dilation 編 2)

Vitis HLS 2021.2 で Vitis Vision Library を使用する1(dilation 編 1)”の続き。

Vitis HLS 2021.2 で dilation を実装してみることにしたということで、前回は、Vitis_Libraries/vision/L1/examples/dilation を Vitis HLS 2021.2 で xf_dilation プロジェクトを作成した。今回は、xf_dilation プロジェクトで C シミュレーション、C コードの合成を行ったが、C コードの合成でエラーになってしまった。
OS は Ubuntu 18.04 LTS を使用している。

xf_dilation プロジェクトで C シミュレーションを行った。
C シミュレーションは成功した。
Vitis_Vision2_6_220112.png

しかし、 dilation/solution1/csim/build ディレクトリの hw_out.jpg を見ると出力がおかしいというのは、前回の”Vitis HLS 2020.2 で Vitis Vision Library を使用する2(dilation 編 2)”と同じ結果だった。
Vitis_Vision2_7_220112.png

C シミュレーションを行ったが、エラーになってしまった。
Vitis_Vision2_8_220112.png

エラー内容は

ERROR: [HLS 207-812] 'common/xf_common.hpp' file not found (xf_dilation/xf_dilation_config.h:22:10)

だった。
Vitis Vision Library L1 の include ディレクトリは指定してあるのだが。。。

なお、Vitis HLS 2021.1 でも xf_dilation プロジェクトを作成して、C コードの合成を行っても同様なエラーが発生した。
Vitis_Vision2_9_220112.png

Vitis HLS 2020.2 で、xf_dilation プロジェクトを作成して、C コードの合成を行うと成功した。
Vitis_Vision2_10_220112.png

それから、不思議なことに、Vitis HLS 2020.2 で xf_dilation_202 プロジェクトを作成し、Vitis HLS 2021.2 で開いて、 C コードの合成を行うと成功した???
Vitis_Vision2_11_220112.png

この結果からすると、Vitis Vision Library L1 を Vitis HLS 2021.X で C コードを合成する時にエラーがでるというバグがあって、それは、プロジェクト作成時に GUI が Synthesis の時の include パスを正常に反映できていないというバグなんじゃないだろうか?

とりあえず Vitis HLS 2021.2 の xf_dilation_202 プロジェクトの合成結果を示す。
Vitis_Vision2_12_220112.png
Vitis_Vision2_13_220112.png
Vitis_Vision2_14_220112.png
Vitis_Vision2_15_220112.png
Vitis_Vision2_16_220112.png
Vitis_Vision2_17_220112.png
Vitis_Vision2_18_220112.png
Vitis_Vision2_19_220112.png
  1. 2022年01月12日 04:40 |
  2. Vitis HLS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0