FC2カウンター FPGAの部屋 2023年08月05日
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

”Getting Started with PYNQ and the ZUBoard”をやってみる2

Adam Taylor さんの”Getting Started with PYNQ and the ZUBoard”をやってみようということで、前回は、PYNQ の github リポジトリを git clone して、PYNQ リポジトリの下の boards/ip/hls ディレクトリに行って、build_ip.sh を実行して、Vitis HLS の IP を生成した。Vivado 2023.1 で test_pattarn_gen プロジェクトを作成し、生成した IP を IP Catlog に登録した。今回は、前回、生成した IP を使用してテスト・パターン・ジェネレーターのブロック・デザインを作成した。次に、Video Test Pattern Generator と AXI Video Direct Memory Access を Add IP して、自動配線を行った。

Adam Taylor さんの”Getting Started with PYNQ and the ZUBoard”のやり方を引用しているが、自分のやり方も加味している。

Vivado 2023.1 で Flow Navigator から IP INTEGRATOR -> Create Block Design をクリックして、ブロック・デザインを作成する。
Create Block Design ダイアログが開くので、Design Name に tpg_bd と入力して、OK ボタンをクリックした。
zub1cg_pynq_70_230805.png

Diagram ウインドウが表示されるので、真ん中の + ボタンをクリックして、Zynq UltraScale+ MPSoC を追加する。
zub1cg_pynq_71_230805.png

IP を選択するダイアログが表示された。
Search: に z と入力して、Zynq UltraScale+ MPSoC をダブル・クリックして追加した。
zub1cg_pynq_72_230805.png

Zynq UltraScale+ MPSoC が追加された。
zub1cg_pynq_73_230805.png

Run Block Automation をクリックして、設定を行う。
Run Block Automation ダイアログが表示された。
OK ボタンをクリックする。
zub1cg_pynq_74_230805.png

ZUBoard 1CG の設定が Zynq UltraScale+ MPSoC に設定された。
zub1cg_pynq_75_230805.png

Zynq UltraScale+ MPSoC をダブル・クリックして設定を行う。
Page Navigator から PS-PL Configuration を選択する。
General -> Interrupts -> PL to PS -> IRQ0[0-7] の Select を 1 にして、割り込みの設定を行った。
PS-PL Interface -> Master Interface -> AXI HPM1 FPD のチェックボックスのチェックを外した。
PS-PL Interface -> Slave Interface -> AXI HP -> AXI HPC0 FPD のチェックボックスのチェックを入れた。
zub1cg_pynq_76_230805.png

現在の Zynq UltraScale+ MPSoC を示す。
zub1cg_pynq_77_230805.png

+ ボタンをクリックして Video Test Pattern Generator を追加した。
zub1cg_pynq_78_230805.png

Video Test Pattern Generator をダブル・クリックして設定を行った。
Samples per Clock2 に変更した。
zub1cg_pynq_79_230805.png

+ ボタンをクリックして AXI Video Direct Memory Access を Add IP した。
AXI Video Direct Memory Access をダブル・クリックして、設定を行い、Enable Read Channel のチェックボックスのチェックを外した。
zub1cg_pynq_80_230805.png

Run Connection Automation をクリックして、自動配線を行う。
Run Connection Automation ダイアログが開く。
All Automation をクリックして、自動配線を行う。
zub1cg_pynq_82_230805.png

現在のブロック・デザインを示す。
zub1cg_pynq_83_230805.png
  1. 2023年08月05日 15:01 |
  2. ZUBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0