FC2カウンター FPGAの部屋 2023年10月
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ZUBoard 1CG の i4filters プロジェクトの回路を Petalinux で動作させる6

ZUBoard 1CG の i4filters プロジェクトの回路を Petalinux で動作させる5”の続き。

今まで ZUBoard 1CG の PYNQ Linux で動作させてきた i4filters プロジェクトの回路Petalinux で動作させてみようということで、前回は、Vitis 2022.2 を起動して、 zub1cg_i4filters_pf プラットフォーム・プロジェクトと zub1cg_i4filters_system アプリケーション・プロジェクトを作成した。今回は、アプリケーション・プロジェクトでソフトウェアを書きながら OpenCV のインストールを試していたのだが、やはりインストールできなかった。仕方がないので、bmp_header.h を使用して、BMP ファイルをロードしてやることにしたが、そのためにはハードウェアを変更する必要がある。ということで、ハードウェアを変更することにした。

ZUBoard 1CG 用の Vivado 2023.1 の i4filters_peta プロジェクトを作成した。
zub1cg_i4filters_47_231001.png

i4filters_peta ブロック・デザインを作成した。
axi_dma からの 32 ビット幅の AXI4-Stream を AXI4-Stream Subset Converter で 24 ビット幅にしている(axis_subset_converter_0)。
フィルタ処理後も 24 ビット幅の AXI4-Stream を AXI4-Stream Subset Converter で 32 ビット幅に変換して、axi_dma に入力している(axis_subset_converter_1)。
zub1cg_i4filters_48_231001.png

axis_subset_converter_0 を示す。
zub1cg_i4filters_50_231001.png

axis_subset_converter_1 を示す。
zub1cg_i4filters_51_231001.png

Address Editor を示す。
zub1cg_i4filters_49_231001.png

HDL Wrapper ファイルを生成し、論理合成、インプリメンテーション、ビットストリームの生成を行った。
Project Summary を示す。
zub1cg_i4filters_52_231001.png

ハードウェアをエクスポートして、i4filters_peta_wrapper.xsa を生成した。
zub1cg_i4filters_53_231001.png
  1. 2023年10月01日 05:37 |
  2. ZUBoard
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0