FC2カウンター FPGAの部屋 2024年03月27日
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Xyloni Development Kit を使ってみる1

Xyloni Development Kit が届いた”の Xyloni Development Kit を使ってみよう。

Github の Efinix-Inc/xyloni の Features を引用する。

・ Efinix® T8F81C2 device in an 81-ball FineLine BGA package
・ 128 Mbit SPI NOR flash memory
・ FTDI FT4232H chipset with USB controller
・ Dedicated UART interface through USB
・ Micro-USB type B receptacle
・ 41-pin high-speed connectors (including PMOD) for user I/O with unattached pin headers
・ 12-pin PMOD-compatible GPIO socket
・ Micro-SD card slot
・ User LEDs and switches:
 ・ 4 LEDs on T8F81C2 bank 1B and 2B
 ・ 2 pushbutton switches (connected to bank 2A I/O pins)
・ 33.33 MHz oscillator for T8F81C2 PLL input
・ Power:
 ・ Power source: USB
 ・ User selectable voltages from 1.8 V, 2.5 V, and 3.3 V for bank 2A and 2B through USB
・ Power good and T8F81C2 configuration done LEDs


Xyloni Development Kit には、USB デバイスとして、FTDI FT4232H が搭載されていて、4 チャネルのインタフェースを持っているそうだ。Github の Efinix-Inc/xyloni から引用する。

・ FTDI interface 0 = SPI
・ FTDI interface 1 = JTAG
・ FTDI interface 2 = UART
・ FTDI interface 3 = VCCIO setting


Windows 11 の場合は、”Xyloni Development Kit User Guide XYLONI-DK-UG-v1.4 November 2022”の 5 ページの”Installing the Windows USB Drivers”によると libusb-win32 ドライバをインストールするのは、interface の 0, 1, 3 のみでインタフェース2 はインストールしないそうだ。
Efinity IDE のインストール3(Windows 11 へインストール2)”では、interface2 にも libusb-win32 をインストールしていたので、これを削除する。

Windows 11 の Windows アイコンを右クリックし、右クリックメニューから”デバイスマネージャー”を選択する。

デバイスマネージャー画面が開く。
libusb-win32 devices を展開すると、Xyloni (Interface 0)、 Xyloni (Interface 1)、 Xyloni (Interface 2)、 Xyloni (Interface 3) がインストールされていた。
そのうちの Xyloni (Interface 2) をアンインストールしてみる。
Xyloni (Interface 2) を右クリックし、右クリックメニューから”デバイスのアンインストール”を選択した。
Efinity_172_240327.png

”デバイスのアンインストール”ダイアログが表示された。
”このデバイスのドライバーを削除しようとしました。”のチェックボックスにチェックを入れた。
”アンインストール”ボタンをクリックした。
Efinity_173_240327.png

デバイスマネージャー画面から、libusb-win32 devices の Xyloni (Interface 2) が削除された。
Efinity_174_240327.png

この状態で Zadig ソフトウェアを起動しても Xyloni (Interface 2) が見えない。
Xyloni Development Kit を USB ケーブルから抜き差しする。
それから Zadig ソフトウェアを起動すると、Xyloni (Interface 2) の Driver が FTDIBUS に戻っているのが見えた。
USB ケーブルをパソコンに差し込んだ時に FTDIBUS のドライバがインストールされたのだと思う。
Efinity_175_240327.png

この Xyloni (Interface 2) が UART のポートで、Tera Term などのターミナル・ソフトウェアで接続することができるポートになるようだ。

なお、最後の Interface 3 は、xyloni/tools/ にある”xyloni_set_vccio.py - Modify the VCCIO on Xyloni”を使用して、FPGA の Bank 2A と 2B を 1.8V, 2.5V, 3.3V に設定することができるようだ。
”Xyloni Development Kit User Guide XYLONI-DK-UG-v1.4 November 2022”の 8 ページの”Selecting VCCIO”によると、デフォルト値は 3.3V だそうだ。

参照:”AN 006: Configuring Trion® FPGAs AN006-v6.0 February 2024
  1. 2024年03月27日 11:18 |
  2. Xyloni Development Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0