FC2カウンター FPGAの部屋 2024年04月13日
fc2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Windows 11 では Efinity は C ドライブ限定で使用した方が良い

昨日の記事でもそうだが、Windows 11 の C ドライブにインストールした Efinity を使用して、D ドライブにプロジェクトを作成すると、デバイスが不正で、内部エラーになってしまうようだ。
Windows 11 の Efinity は C ドライブにインストールして、C ドライブにプロジェクトを作成した方が良い。

C ドライブにインストールした Efinity で D ドライブに Trion T8F81 の xyloni_sapphire プロジェクトを作成する。
Efinity 2023.2 を起動して、File メニューから Create Project... を選択した。
Name に xyloni_sapphire と入力した。
Location に D:/HDL/Efinity/xyloni_sapphire と入力した。つまり D ドライブにプロジェクトを作成する。
OK ボタンをクリックした。
Efinity_188_240413.png

Open Project ダイアログが表示された。
デバイスが不正だとのこと、OK ボタンをクリックするとプロジェクトが閉じて、アボートするようだ。
OK ボタンをクリックした。
Efinity_189_240413.png

Open Project ダイアログが表示された。
Internal error だそうだ。
OK ボタンをクリックした。
Efinity_190_240413.png

作成したプロジェクトは消えてしまった。
Efinity_191_240413.png

なお、C ドライブに xyloni_sapphire プロジェクトを先ほどと同じ設定で作成すると、 xyloni_sapphire プロジェクトが作成た。
Efinity_187_240413.png

安全性をみて、”Efinity は C ドライブにインストールして、C ドライブにプロジェクトを作成した方が良い”という結論になった。
  1. 2024年04月13日 20:26 |
  2. Efinity IDE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0