FC2カウンター FPGAの部屋 ModelSim XEⅢ Starterでシミュレーションできました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ModelSim XEⅢ Starterでシミュレーションできました

”ModelSim XEⅢ Starterでシミュレーションできない”でC:ドライブがUSBカードリーダーでハードディスクがH:になっている私のパソコンでModelSim XEⅢ Starterでシミュレーション出来なくて悩んでいたが、検索の結果、Gan's blog さん”ModelSim Xilinx Edition (MXE) Starterではまる”を見つけた。これはなんと、私がコメントしていたブログだった。てっきり忘れていた。
それによると、ライセンス申請用リンクのドライブシリアル番号パラメータ"&ds=????????" を抜いたURLをアクセスするとドライブシリアル番号とイーサネットアドレスを選べて、イーサネットアドレスを選ぶとライセンスが通るというものだった。
私の環境(Firefox3) ではライセンス申請用リンクをクリックすると余計なリンクが開いてしまうので、ModelSimのインストールフォルダにあるlic_request.txtに書いてあるリンクを切り張りして使用したが、問題なくイーサネットアドレスでライセンスを取得することが出来た。
これで問題なくModelSim XEⅢ Starterでシミュレーションすることが出来るようになった。良かった。。。
これでCドライブ用にと買ったMicroSDが無駄になったようだが、Gloogle Chromeを起動すのには使えるかも?やはりC:がハードディスクでないといろいろ不具合がある。
  1. 2009年01月27日 17:29 |
  2. シミュレーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

だいぶ前に書いたのすが、お役にたてて幸いです。
アクセスログを見ると以前から同様お検索内容でたどり着いてきたとおぼしきアクセスが多いです。
  1. 2009/01/29(木) 03:08:27 |
  2. URL |
  3. Gan #-
  4. [ 編集 ]

Ganさん、こんにちは。

ModelSimが動かずに困っていたので、本当に助かりました。しかし、自分がコメントしたブログのはずなのに、忘れてしまいました。だいぶ忘れやすくなっています。そのためにもブログに残しておかないと自分が前にやったことも忘れてしまいます。
  1. 2009/01/29(木) 04:47:40 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1021-17ec6a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)