FC2カウンター FPGAの部屋 H8ボードでuClinuxの続き(VMware Server2.0 のCentOSでSamba)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

H8ボードでuClinuxの続き(VMware Server2.0 のCentOSでSamba)

前回、H8ボードは、Windows上のtftdでプログラムをダウンロードできるようになった。

現在、H8ボードでuClinuxをブートしようとして画策している。VMware上のUbuntuで、uClinuxをビルドして、WindowsのtftpdでH8ボードにロードしようとしたら、ファイルが短いといわれてしまう。
そこで、CentOSでも試してみることにした。まずはuClinux-distを落としてビルド。うまくビルドできた。次にtftpdをインストール。次はSambaをこのサイトを参考にインストールした。
そうしたらアクセス許可がないとのこと。パーミッションは設定しているはずなんだけど。
CentOS_Samba_1_090225.png

どうもよくわからないので、Webminをインストールしたのだが、Sambaの設定画面が現れない。
しょうがないので、やはりここを参照にSWATをインストールしてみた。これで設定してみることにする。
CentOS_Samba_2_090225.png

2009/02/26 追記:
その後、WebminでSambaを設定する方法もわかったのでやってみたのですが、どうしてもSamba共有できません。不可解です。とりあえずあきらめました。
  1. 2009年02月25日 05:55 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1046-aaaf0f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)