FC2カウンター FPGAの部屋 今日の出来事
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

今日の出来事

今朝は凄い雨と風でした。台風みたいでしたね。おかげで家具作りサークルの日だったのですが、延期になりました。それでは、ということで下の娘の鼻水の出が凄いということなので、早めにお医者さんに連れて行きました。てっきり花粉症かと思ったのですが、血液検査の結果、花粉に反応が出ないので、風邪だろうと言う事でした。薬をもらってきました。

昼食後には、少しSpartan3AのDDR2を作り始めたのですが、気分が乗らないので、懸案のもう一台の長いすを作り始めました。作っていると作業用の椅子を作らないと不便なことに気づいて、2X4材で椅子を作りました(作業台はすでに作ってあります)。椅子といってもお風呂の洗い場の椅子のように低い椅子です。
2X4_chair_090315.jpg
2X4_chair_2_090315.jpg

上の写真が作った椅子、下の写真が作業台と作った椅子です。これらは2X4材で出来ています。作業台は長いすのようですが、この高さだといろいろ都合がいいです。作業台の高さが低い(長いすの高さより数センチ高く作りました)ので、工作物を作業台の上にあげて作業しても木ねじを打つ位置が高すぎずに都合がいいです。

椅子が出来て作業がやりやすくなったので、タモ材の長いすを作り始めました。脚の部分だけ作ったのですが、やはりタモ材は2X4材に比べて硬いです。インパクトドライバのインパクト強度を強にしないと木ねじが入っていきません。この前、オフ会のときに買ってきたデジタルノギスで木ねじのねじの谷を計って、その太さのドリル刃で下穴を開けます。そうしないと、インパクトの衝撃で木ねじが途中で切れちゃうんです。ねじ山がつぶれるんでなく、木ねじが途中で切れて木ねじの役をはたさなくなるんですよ。。。物凄いインパクトドライバの威力、そして恐るべきタモ材の硬さです。

夜は、サックスのコンサートに行こうということで下の娘と出かけ、上の娘を拾って、腹ごしらえとマクドナルドに行って食べたんですが、クオーターパウンダーを頼んだはずなのに、よく見たらダブルクオーターパウンダーでした。取り替えてもらっても良かったのですが、(レジはダブルクオーターパウンダーで打ってあります)腹が減っていので、そのまま食べたのですが、肉が多い!!やっと食べました。やはり取り替えてもらうんだったなと後悔。さて、サックスのコンサートに行こうと思ったら、2人の娘とも帰りたいとのたまった。。。しょうがない、文句を言いながら家に戻って送り届けました。その後、サックスのコンサートに行きましたが、遅刻してしまいました。途中から入ったのですが、演奏は良かったです。アルスホールも響きが良くていい感じ。。。フルートを演奏しているのを近くから見ましたが、音を出すのが大変そうですね。その代わりといっては何ですが、本当に良い音色です。こんな音が好きです。演奏している人の息吹までかんじるような気がします。

今日もいろいろ忙しかったですが、明日は車のタイヤをスタッドレスからノーマルに替えてもらうのと、今日の雨で取り付けられなかったエアコンの取り付けがあります。奥さんは歩く会に行って10Km以上歩いてくるようだし、明日も忙しそうです。
  1. 2009年03月14日 22:45 |
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1061-c683dfcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)