FC2カウンター FPGAの部屋 DDR2 コントローラとCMOSカメラデータ入力、表示
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DDR2 コントローラとCMOSカメラデータ入力、表示

Spartan3A Starter Kit のDDR2 SDRAMコントローラは、フロアプランすることを最優先に考えて、ブロックごとにフロアプランしやすいように考えて作っている。つまり1個のIOBの形にVerilog-HDLコードを書いて、それをまとめてgenerateでインスタンシエーションする方式にしようと思っている。そうすれば、IOBモジュールをフロアプランしやすくなるはずだ。
これは、Xilinx用だがAlteraでも似た様なもので、ラッパーをかませればポーティングできると思う。非同期FIFOの部分まで出来たらお見せしようと思う。その時にTiming Analyzerで解析が出来てタイミングが検討できることと思う。

お仕事のほうは、新たにイーエスピー企画が出している。画像ベースボード、デジタルCMOSカメラ、208ピンSpartan3E XC3S500+2M高速SRAM基板を購入した。この基板やデジタルCMOSカメラについては、DWM誌の2007年8月号2007年10月号に記事がある。
2007年10月号には、CMOSカメラから取り出したRGBデータをSRAMのフレームバッファに書き込んで、それを読み出してVGA出力に出力するサンプルが載っていた。(細かく言うと差分も取っているが。。。)その制御にはSH-2を使っている。Mico32でも組み込もうかと思ったがMico32のサイズが大きいし、この場合はたいした制御ではなさそうなのでステートマシンでやってみようと思っている。そして、とりあえずCMOSカメラの画像を出してみたい。
まだOmuniVisionのCMOSカメラモジュールについてわからないことがあるのだが、サンプルコードや実際の波形を見ながら解明しようと思っている。
実際の肝となる回路については書けないが、その周辺の回路については書いてもいいかな?と思う。そのうちに書き残しておくことにしようと思う。
  1. 2009年03月16日 22:08 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1062-d9cfcc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)