FC2カウンター FPGAの部屋 今日の日記(2009/05/03)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

今日の日記(2009/05/03)

家の石油給湯機からぽたぽた水が漏れていたので、修理を頼んだら、熱交換機から漏れているそうである。家の石油給湯器は15年前に買ったノーリツ製のOTQ-3101AYだ。もう古くて交換部品がなく修理ができないそうだ。この際に、石油の価格は不安定だし、石油を補充するのが面倒なので、エコキュートか電気温水器にしようとおもったのだが、井戸水だとだめだそうだ。残念。。。
ホームセンターで値段を聞いて来たら、ノーリツの石油給湯器は定価の半額だそうだ。そんなに価格が下がるんですか?定価はあってないようなもの?その他取り付け費用とかがあるけど、思ったよりお金はかからないようだ。

午後からは奥さんが仕事で、下の娘がどこにも行けないでかわいそうなので、下妻のジャスコへお買い物。そういえば、私のスニーカーがぼろぼろなので、この機会に購入した。
ふうりん堂という昔懐かしい駄菓子がたくさん売っているお店があったので、串かすてらや赤いスモモ、串に刺したイカなどを購入した。でも、昔懐かしいものは少ないような。(糸引き飴や棒ゼリーがない)現代風の駄菓子屋ですね。
(串カステラと串イカです。スモモは食べられた後でした)
kasutera_ika_090503.jpg
  1. 2009年05月03日 19:12 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

え、実家では井戸水を電気温水器でわかしてますよ。
  1. 2009/05/03(日) 22:52:32 |
  2. URL |
  3. KEI #-
  4. [ 編集 ]

 こんばんわ。
井戸水をメーカーが嫌うのは、水質によって異常な腐食が進んだり、ミネラル分が析出して、目詰まりを起こしたりする可能性が強いからでしょうね~。特に、カルシュウム分などの析出は、ボイラー系特有の現象で、最悪の場合、爆発事故になりますから。でも、ご自宅の井戸は、問題になるほどの水質ですか?
 定価は、一般消費者向けの工業製品の場合、原価の10倍掛け!っていうのが多いです。で、家電製品の場合は、メーカーや製品によっても多少は違いますが、小売店には定価の35~45%ぐらいで入るのが普通です。ホームセンターだとさらに安く入っている可能性があります。  
 エコキュートなんかも、定価の4割引きぐらいで見積もり出してくる業者が多いですが、この辺になると車と同じで、後々のメンテのことも考えて、業者の信用度にもお金を払っているぐらいの考えで選択した方がよろしいかと。
 ちなみに、車の定価と原価の関係は・・・、自動車メーカにも知り合いが多いですが、まあ、聞いても大抵は口ごもります。本当のこと言ったら、暴動が起きかねないほど、原価は安いってことです。
  1. 2009/05/04(月) 02:03:16 |
  2. URL |
  3. くり #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

KEIさん、くりさん、コメントありがとうございます。

エコキュートは熱交換機の管が細いので、井戸水を使っていると水質によっては、すぐに詰まって故障となる可能性があるようです。それで絶対だめということらしいです。電気温水器はあまりよくないけど、工事屋さんによってはつけてくれるというところもあります。やはり、お湯をためておく方式なので、井戸水の水質によっては、底のヘドロがあっという間にたまってしまかもしれないからかもしれません。
今の石油給湯器も直圧式なので、つまり水道水をそのまま熱交換器でお湯にする方式です。これで15年ももったので大丈夫だとは思うのですが、電気系はそこのホームセンターでは工事はしないそうです。よほどクレームとかあったんでしょうね。。。

くりさん、価格は本当のそれくらいみたいですね。かなり原価は安いんでしょう。高い定価に騙されていたとしても、とりあえず安くなるのは良いことです。
石油給湯器が壊れたら普通は風呂に入れなくなって、至急購入ということになりがちですが、たまにぽたぽた水が垂れるくらいなので、まだ使えます。いくつかの工事屋さんで聞いてみて、よさそうなところに頼もうと思っています。
  1. 2009/05/04(月) 06:11:36 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1101-9505e676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)