FC2カウンター FPGAの部屋 お神輿渡御第1日目
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

お神輿渡御第1日目

昨日は、お祭り当日でした。午前中は午前6時半から集まって、お神輿の準備をして、出発点の神社にお神輿を持っていきます。小学生、中学生が集まってきて8時にスタートしました。
内もみの始まりです。小学校低学年用と小学校高学年用の2台の御神輿が出ました。中学校2,3年生は各家々をお祓いをして回ります。
下の写真が小学校低学年用の御神輿です。
mikoshi_2_090726.jpg

これが小学校高学年用。
mikoshi_3_090726.jpg

そしてこれが、中学生用の御神輿。
mikoshi_4_090726.jpg

並んでいないので、大きさの違いが良くわからないと思いますが、段々と大きくなって、担ぐ棒も太く重くなります。お神輿の上のクジャクに縛ってあるのは稲穂です。早生の稲をもらってきています。

午前中の渡御(お神輿を担いで歩くことをこう言うそうです)が11時ころ終了し、食堂で食事となりました。食事が終了したら、夜の部の為の準備です。バッテリーをタイヤチューブで固定したり、中学生用の御神輿はボルト締めなので、さらしでボルトの部分を保護したりしました。

夜の部は午後5時半開始です。お神輿を町内の中心部に持って行って、大人の神輿と並べます。そこから、6時半ころ一斉にスタートとなります。
mikoshi_5_090726.jpg

途中でおにぎり2個の夕御飯を取って、午後9時までお神輿の渡御が行われました。疲れました。
今日は、午前中は夏休み自由研究のサポートに出勤で、午後5時からまたお神輿です。ちなみに私が担ぐのではなく、付き添いで歩きます。つまり、子供のお神輿が他の御神輿と衝突したり、見物客と衝突しないように、監視し、抑えるわけです。盛り上がってくると他の地区のお神輿に突っ込んでいく(中学生)ので、行かないように抑えます。
果たして体力は持つのか???
  1. 2009年07月26日 04:56 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1183-54031101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)