FC2カウンター FPGAの部屋 お祭り終了
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

お祭り終了

昨日は、午前中は仕事に行った。仕事の内容は中学生の夏休み自由研究お助け企画で、中学生を相手に、音の実験を担当。この実験は、かなり長くやっている。自分の音声がどんな形をしているかを見たことはあまりないと思うので、これだけでも興味深いかもしれない。特に母音は周期的に繰り返す波形なので、他の人との差を比べやすい。子音はいろいろなのだが音の波形を観察するのが難しい。
リコーダーやフルートなどの笛系は音が正弦波に近い。リコーダーでうまく吹くと正弦波に本当に近くなる。ギターなどの弦楽器は高調波が多い。昆虫の蝉の鳴き声は周波数が高い。
一応、中学生に受けるかな?というイベントを交えながら説明したので、喜んでくれたことと思う。

午後五時からは、またまた、うちの息子は骨折で出られないわけだが、お祭りでお神輿の付き添い。今日も人が結構出ていた。最近は、ステージが作ってあって、ステージ上からお餅やお菓子を撒いたりしている。それをステージの下に群がる人たちが拾うわけだ。今年からは、その舞台で太鼓の演奏も行っている。結構、うまいと思った。
今日は最終日なので、各地区の中学生の御神輿同士で神輿をさして(神輿を高く上げて、前の喧嘩棒を合わせてエールを交換する)いた。(説明が難しい。。。)結構これが楽しいのだ(付き添いの大人も、たぶん中学生も)。何というか集団催眠にかかっているような感じなんだろうか?お神輿を担ぐのは重いし疲れる。でも、他の御神輿がいて、一緒に担いでいるという実感が、何か興奮を呼んで疲れを忘れて、一緒に高揚状態になるじゃないだろうか? 中学生がお神輿を担いでいるのだが、付き添いの大人も結構楽しいのである。でも今日は疲れているけど。。。

昔々、私が中学生のころは大人の付き添いもなかったし、他の地区の中学生の神輿にあったら、喧嘩になっていた。喧嘩とはお神輿同士をぶつけあって、優劣を競っていた。それで、私たちの地区の御神輿は壊れてしまったという苦い思い出がある。その頃は、大人の神輿はお酒を飲んで暴れて、必ずどこかの板塀などを壊していたものだ。おおらかな時代だった。
今ではそんなことはなく、大人の神輿は礼儀正しく、中学生の神輿は大人がついて、喧嘩をしないように注意している。

ともかくお祭りは終了した。今日は午前7時から片づけをすれば終了。(今日は休暇を取ったのでお休みです)
  1. 2009年07月27日 05:33 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1184-fc56847e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)