FC2カウンター FPGAの部屋 パイクとぶつかりそうになりました
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

パイクとぶつかりそうになりました

今日、イーアスに行った帰り、ちょうど沼崎の部落の中を走っているときに、突然反対車線のバイクが正面から向かってきました。このままでは正面衝突。大いにあせりました。瞬間でしたが少し右にハンドルを切ってフルブレーキ。あまり右に逃げてもバイクが自分の車線に戻って避けようとしたときに、ぶつかってしまうかもしれません。バイクは制御不能の状態のようでした。一瞬でしたが、なんとか私の車の左ぎりぎりをかすめて、後ろでこけました。本当に危ないところで、近くにはコンクリートの電柱もありました。運よく、畑に自爆した様子。
車が止まったので、降りて見に行きました。大丈夫か?と声をかけると、あせった様子で立ち上がりました。どこかけががないかと聞いたところ、大丈夫とのこと。。。ライダースーツに身を包んでいましたし、突っ込んだところが畑なので、大丈夫そうでした。怪我もなさそうです。こちらにしきりに謝っていましたが、原因を聞くと、直進していたのだが、脇から急に車が出てきて、その車を避けるのにコントロール不能になったそうです。その車は私は気がつきませんでしたが、バイクがハイサイド気味になったのでしょうか?結構コントロール不能の状態のようでした。
バイクの方は謝ってくれましたし、怪我もしていないようでした。また、車にも被害がないことから、そのまま別れました。
本当に良かったです。正面からバイクが衝突したら、バイクの人はたぶん大怪我か即死。こちらもただでは済まないところでした。本当に良かった~。皆様もお気を付けください。
  1. 2009年10月24日 20:55 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

こんばんわ。
この状況だと、marseeさん側には何の落ち度もないはずですが、仮に衝突したとして、万が一にも相手が死んだりすると、なぜかしら日本では、marseeさんの車が1mm/hでも動いていると、責任をおっ被せようとしますからねー。遺族は遺族で、その時お前がそこを走ってること自体が悪いなんて言い出すのもいたりして。なんか狂ってます。ヨーロッパあたりでは、こういう場合、壊れた車の修理費、堂々と遺族に請求したりしますからねー。それも極端ですが。
 車の運転で一番大事なことは、どこにも(特に生身の人間に)ぶつからないことだと思ってます。それにしても、大事にならなくて良かった、良かった。
  1. 2009/10/25(日) 00:52:30 |
  2. URL |
  3. くり #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

くりさん、こんにちは。
本当にぶつからなくて良かったです。
バイクと車だし、どうしても動いていると責任割合がかかってきそうですね。
バイクの人もかわいそうでした。女の人の車が飛び出してきたそうです。やはりバイクに無関心というか見ていない人がいるんですよね。その車は逃げちゃったようです。
  1. 2009/10/25(日) 05:00:40 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

ここ少しゆるいカーブにいなっていますよね。特に北方向から来て、結構スピードがでていると危険と思うような箇所です。
ぶつからなくてよかったですね。。そしてお互い怪我なく・・
でもこのハンドル操作、どきどきものでしたね。お察しいたします。
こちらも昨日(24日)の夜、○○ば中央署近くのゆるいカーブで駐車してある車の陰から突然出てきた車にクラクションびーびー鳴らしました。雨が降っていたので周りがよく見えない状態だったのかもしれませんが、だからこそ雨の日の夜は特に速度落として気をつけないといけません。
自分では細心の注意を払っていても、困ったことに降り掛かってくる危険があります。お互いに気をつけましょう。。
  1. 2009/10/25(日) 08:53:21 |
  2. URL |
  3. kiki #-
  4. [ 編集 ]

本当に良かった。本当に気をつけましょう。子供2人乗っていたし。。。
  1. 2009/10/25(日) 13:01:49 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
接触しなくて良かったですね。自分も相手も無事で何より。

私は昔、鬼怒川に掛かる国道4号の橋(上下線で別々の橋が掛かっているところです)で逆走車に出くわしたことがあります。
カーブの途中でいきなり現れたので、車線確認無しで追い越し側から走行車線に飛び込んで、難を逃れました。
また、首都高湾岸線でも対向車(!)とすれ違ったことがあります。
世の中ありえないことが往々にして起きるものだと、身を以って味わった瞬間でした。
  1. 2009/10/25(日) 15:18:21 |
  2. URL |
  3. どこかのオッサン #-
  4. [ 編集 ]

どこかのオッサンさん、こんにちは。
ホントにありえないことが起こりますよね。ご無事で何よりでした。対向車だと相対速度差が大きいので、事故った時は被害が大きいですよね。
  1. 2009/10/25(日) 16:57:26 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1270-3d6fbd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)