FC2カウンター FPGAの部屋 画像のエッジ検出8(3X3の演算(ラプラシアン・フィルタ))
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

画像のエッジ検出8(3X3の演算(ラプラシアン・フィルタ))

画像のエッジ検出7(3X3演算のシミュレーション)”でシミュレーションしてみたので、今度はインプリメントしたビットファイルを実機でしてみた。
まずは、”画像のエッジ検出5(2X2の画素の演算でやってみた)”の結果を先に示す。バグを修正したら、それらしいエッジが出てきた。(色が付いているの映り込みです。カメラで撮影しているので、ベースが黒いためどうしても、周りの物が映りこんでしまいます)
edge_detect_14_091113.jpg

それらしい。。。なかなか雰囲気が出ている。これもよかったが、ラプラシアン・フィルタの結果を下に示す。
edge_detect_16_091113.jpg

ちょっとノイズが乗っている気がするが、エッジは良く出ている気がする。次に私の顔のラプラシアン・フィルタの出力画面を下に示す。
edge_detect_17_091113.jpg

結構楽しい。。。いろいろやってみたくなる。最後に実験基板とUSBダウンロードケーブル。
edge_detect_15_091113.jpg

そうだ。だれか、このラプラシアン・フィルタの全ソース欲しいですか?まあ、ほとんどソースはブログに貼ってあるし、公開しているようなものですけどね。。。
  1. 2009年11月13日 19:27 |
  2. 画像処理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

自分で作ったものが目で見えるっていいですよね。

2値化⇒3x3膨張収縮⇒基の画像 と合成とすると、
そこだけが浮き上がって嬉しくなってしまいます。

私は処理をカラー画像に対して行っているので特定の範囲の色だけが浮き上がって良い感じです。
  1. 2009/11/14(土) 01:17:35 |
  2. URL |
  3. takepon256 #-
  4. [ 編集 ]

takepon256さん、こんにちは。いつもお世話になっております。

画像処理は楽しいですね。人間にとっては最大の情報量のあるインターフェースの目を使っているので、一番おもしろいと思えるんじゃないでしょうか?

>私は処理をカラー画像に対して行っているので特定の範囲の色だけが浮き上がって良い感じです。
そうですか。今度はカラーでやってみたいと思います。YUVから変換したほうが良いかな?
  1. 2009/11/14(土) 04:50:31 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1293-23084afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)