FC2カウンター FPGAの部屋 kicad-2010-02-28-RC5
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

kicad-2010-02-28-RC5

久しぶりにKicadのホームページを見たら、kicad-2010-02-28-RC5が出ていたので、早速インストールしました。
kicadを起動して、以前に試作(CADデータを作っただけ)のSpartan3ボードを開いてみました。すると、右にVisiblesが増えていて、表示するレイヤーやRenderを選ぶことができるようになっていました。
下の図は内層を非表示にしたプリント基板の図です。
kicad_1_100303.png

  1. 2010年03月03日 19:56 |
  2. CADツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

おお、やっと出たか。
実はKICADで両面基板を作ってみたのです。
このときの感想として、実質的に両面しか無理だということだったのですが、今回の改良で4層以上も可能な気がします。
気になったところが全部改良されているといいなぁ。
確認したら、報告します。
  1. 2010/03/03(水) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. hazezi #-
  4. [ 編集 ]

hazeziさん、こんにちは。
使いやすくなりましたね。4層以上の基板のレポートを期待しています。
  1. 2010/03/04(木) 04:25:39 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1394-79d1907a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)