FC2カウンター FPGAの部屋 SP605でキャラクタ・ディスプレイ・コントローラ1
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

SP605でキャラクタ・ディスプレイ・コントローラ1

SP605でCH7301Cを使用してキャラクタ・ディスプレイ・コントローラを作ろうとしている。
以前、Spartan-3 Starter Kit用に作ったキャラクタ・ディスプレイ・コントローラをSP605のCH7301Cを使用するように改造した。
一応、Verilogの構文エラーは修正して、ISEでインプリメントすることができた。
SP605_DVI_1_100623.png

いきなりSP605にダウンロードして試すのは不安なので、シミュレーションをすることにした。シミュレータはSecureIPでないので、久しぶりにVeritakを使用することにした。最新のBasic版、Ver.3.80Aをダウンロードして、起動し、プロジェクトを生成した。コンパイルしてみたが、今のところglbl.vがトップになってしまう。
SP605_DVI_2_100623.png

現在、原因を調査中だ。久しぶりにVeritakを使ったので、使い方を忘れてしまった。自分の過去ブログ記事を参照しながらトラブルシュートすることにする。

(追加)
今、眺めていたら気がつきました。テストベンチのファイルを入れていなかった。。。大失敗。家に帰ったら入れてやってみます。

(もう一度追記)
テストベンチを入れて、プロジェクトからunisimsとXilinxcoreLibを抜いて、Xilinx Lib SettingでXilinxCoreLibにチェックを入れたら、うまく行きました。
SP605_DVI_3_100623.png

  1. 2010年06月23日 05:49 |
  2. Spartan-6 FPGA SP605 評価キット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1507-0bfd770a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)