FC2カウンター FPGAの部屋 4つ引き出しがある桧の収納家具作り4(大体完成)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

4つ引き出しがある桧の収納家具作り4(大体完成)

4つ引き出しがある桧の収納家具作り3(引き出し)”の続き。

引き出しは4つ全部作った。次に、表面板を付けるのだが、今回は掘り込み引手にしたかったので、トリマーで溝を掘って掘り込み引手にしてみた。大体は家具作り教室の先生にやってもらったのだが、自分でも1つやってみた。
教訓としては、段々とトリマーで深さを深くしながら、溝を掘っていくのだが、ガイドを1度合わせたら、全部やらないとだめだということだ。一度ガイドの位置を変えたら、合っているつもりでも微妙にずれていて、内側にずれれば刃ごと走ってしまって、材料がだめになってしまう。1つだめにしてやり直した。
現状でこのように出来ている。
hikidashi_1_100627.jpg

裏は、何も貼ってなかったので、4mmのシナベニヤを木工用ボンドで貼った。止めるために、隠し釘を打ってある。
hikidashi_2_100627.jpg

隠し釘の部分を拡大するとこうなる。
hikidashi_3_100627.jpg

この青い頭の部分を、木工用ボンドが乾いてから、トンカチで横に払うと頭だけ取れて、目立たなくなる。
この後は、ウレタンニスで塗装する。

(注)メインの材料は桧です。
  1. 2010年06月27日 18:05 |
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1511-15bcb0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)