FC2カウンター FPGAの部屋 開発効率を引き上げるディジタル・ハードウェアの検証技法セミナに申し込み
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

開発効率を引き上げるディジタル・ハードウェアの検証技法セミナに申し込み

8月19日に行われるCQ出版社のセミナ、”開発効率を引き上げるディジタル・ハードウェアの検証技法”に申し込む予定です。
本当は7月9日の同じセミナに申し込んだんですが、参加人数が足りなくて中止になってしまいました。がっくり。
8月20日には、大事な仕事があるんですが、大丈夫だろう?ということで、今日、申し込むことにしました。
SystemVerilogの基本や検証用ライブラリ「VMM」の基本について学んでこうと思います。楽しみです。

SystemVerilogの勉強もしようと思って、買ってあった本も引っ張り出してきました。どれか今までつくってきた回路をSystemVerilogで書きなおしてみたいと思います。

やりたいことは目白押しなんですよね。
1. aitendoさんのカメラモジュール(OV7670)をSpartan-3A Starter KitとDE0につないでみようと思っています。SP605にもつなぎたいです(こっちはカメラモジュールの改造が必要?)。
2. Auroraをやってみたいという計画も進行中ですが、これは合間を見てということになります。
3. SP605でせっかく色々なモジュールやSpartan-6の勉強をしてきたので、システムとして1つ作ってみたいです。
4. カメラモジュールを搭載したカメラ基板を設計してみたいです。
5. SystemVerilogの勉強。回路の書き直し。

今年52歳になりますが、色々やってみたいという欲は限りがない感じがします。どうしよう?
  1. 2010年07月06日 04:07 |
  2. その他のFPGAの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

いいんぢゃないでしょうか(笑)

SystemVerilogは、便利ですよ。いや、ホント

ただし、ザイリンクスはサポートしていません(^^ゞ
アルテラはサポートしています
  1. 2010/07/06(火) 08:12:57 |
  2. URL |
  3. アプロ #-
  4. [ 編集 ]

このセミナ、ModelSimなのにOVMじゃなくVMMやるんですね。

個人的にはOVMの方が好きです。
ただ、VMMも1.2だったらそれほど変わらないのかも。

これから勉強するのであればUVMがいいかもしれませんよ。

いずれにしろ高価なシミュレータが必要になるんですが。。。
  1. 2010/07/06(火) 09:50:21 |
  2. URL |
  3. アイン #xRS1q4qQ
  4. [ 編集 ]

アプロさん、アインさん、コメントありがとうございます。
セミナに申し込みました。フリーのModelSimで良いそうなので、ノートパソコンにインストールして持って行こうと思います。願わくば、また人が少なくて中止とならないことを祈って。。。皆さん、申し込んでください。。。
とりあえず、なんかの機会だと思うので、SystemVerilog+VMMやってみようと思います。

SystemVerilogを試すときは、Synplify Proを使うか?Alteraでやってみようと思います。
  1. 2010/07/06(火) 12:17:41 |
  2. URL |
  3. marsee #f1oWVgn2
  4. [ 編集 ]

テストベンチだけでも、SystemVerilog にすると、効率が上がりますよ
回路は、verilog2001 のRTLにしておきます(笑)

TLM がちんぷんかんぷん状態なので、OVMは挫折しました(^^ゞ
OVL の方がまだとっつきやすそう(笑)
  1. 2010/07/06(火) 12:26:52 |
  2. URL |
  3. アプロ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1520-9aa28fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)