FC2カウンター FPGAの部屋 Spartan-3A Starter KitでCMOSカメラ・ディスプレイ回路13(画像が出てきた)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Spartan-3A Starter KitでCMOSカメラ・ディスプレイ回路13(画像が出てきた)

いろいろうまくいかないSpartan-3A Starter KitでCMOSカメラ・ディスプレイ回路だが、配線にアルミフォイルを巻いたら、だいぶましになってきた。やはり、配線を短くしようと、秋月電子でコネクタと基板を買ったので、アダプタ基板を作ろうと思っている。秋月電子がお盆休みで休みなので、来週になるとおもう。

さて、いろいろやってみているが、ChipScope Proを入れると、規模によっては上手く動かないことがあるようだ。一旦、ChipScope Proを外すと、テストパターンが出てきた。
CamDispCntrler_DDR2_pict_5_100812.jpg

やった。これで少なくともDDR2 SDRAMとVGAコントローラはOKだ。しかし、少しずれているようだ。本当ならば、黒いところかは始まるはず。。。
CameraコントローラをCMOSカメラからの画像に切り替えて、インプリメントして、ダウンロードしてみたところ、画像が出てきた。でも完全におかしい。
CamDispCntrler_DDR2_pict_6_100812.jpg

また、いろいろ試行錯誤したが、よくならない。もしかすると、と思って、カメラのピントを思い切って、ぐるぐる回してみたら画像が出てきた。
CamDispCntrler_DDR2_pict_7_100812.jpg

やったーー。。。画像がでました。。。でも、右にずれている。。。ともかくよかったが、ノイズも見える。まだ改善点はたくさんあるな。。。
ともかくズレを治そうと思っている。テストパターンと比較したところ、右に208ドット程度ずれているみたいだ。
進展があったので、やる気が出てきた。しかし、ChipScope Proを入れると、うまくいかなくなってしまうことが多いのが難点だ。デバックが難しい。今のところ原因はわからない?
  1. 2010年08月14日 03:34 |
  2. 画像処理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1553-8b51c4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)