FC2カウンター FPGAの部屋 スリッパ入れの製作
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

スリッパ入れの製作

この前からだけど、スリッパ入れを作っています。今回はほぞ、みぞ組にしました。材料は多分パイン集成材の20mm厚を使いました。
みぞはモチロンのこと、ほぞもトリマーで作りました。まずはみぞから、直径12mmのストレートビットをトリマーに付けて、11mm程度の深さのみぞを掘りました。最初から11mm掘るのではなく、4mm、7mmと3回に分けてみぞを掘りました。
slipper_1_101211.jpg

端は丸くなるので、のみで掘っていたのですが、もう少し、トリマーで掘るようにしました。その分のみぞは板に隠れて見えません。
次にほぞを掘りました。ほぞは板の端から10mm程度の幅で、4mm掘りました。縦のところはのみで掘りました。ほぞの厚みは12mmです。
slipper_2_101211.jpg

ボンドを付けて組み合わせて、クランプで止めました。
slipper_3_101211.jpg

明日の朝まで、このままにします。
初めての、ほぞ、みぞ接合でしたが、トリマーでほぞを彫り出すと、掘り出した端を平にするのは、難しいですね。特に最後にトリマーが抜けるところが削り過ぎちゃいます。反省点がわかりました。
ほぞ、みぞ接合は難しいけど、コーススレッドを打った穴が見えないところが良いですね。もう少し精進したいと思います。
  1. 2010年12月11日 20:43 |
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1660-5af3f608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)