FC2カウンター FPGAの部屋 ISimでLintしてみた
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

ISimでLintしてみた

Verilatorは設定が大変そうなので、それじゃ何でLintしたら良いのか?というと、やはり、ISimじゃないだろうか?ということで、Lintにだけ使えるかやってみることにした。
Spartan-3A Starter KitでCMOSカメラ・ディスプレイ回路のSCCB回路追加時のシミュレーション”でOV7670のシミュレーションはやってあるので、OV7670モデルをそのまま使って、(Lintだけなので)ISimでコンパイルしてみることにした。ただし、ISE12.2からISE12.4 に変更した。
わざと、CamDisp_Cntrler_DDR2.vのcamc_addrのビット幅を変更した。

// wire [20:0] camc_addr;
wire [18:0] camc_addr;


これで、ISimのコンパイルスクリプトを走らせたら、Size mismatch in connection portのWARNINGが出ていた。
ISim_Lint_110201.png

これで少なくともビット幅に関してはISimでLintすることができるようだ。
  1. 2011年02月01日 05:32 |
  2. ISim
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1706-e7e66638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)