FC2カウンター FPGAの部屋 キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをNSLで書こう3(NSLを作成中)
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをNSLで書こう3(NSLを作成中)

キャラクタ・ディスプレイ・コントローラをNSLで書こう2(Papyrusでクラス図を作成)”でクラス図が書けて、NSLのスケルトンが出力できたので、今度はNSLを書いている。
元のVerilogファイルを見ながら、NSLに書きなおしているのだが、フレーム・バッファもキャラクタ・ジェネレータもBlockRAMで実装していて、BlockRAMのアドレスに入れてもデータが出てくるには1クロックかかるといった条件が気になって、うまく高位言語に変換が難しい。どうしてもクロックを考える必要が出てきて、泥臭くなってしまう。特にピクセルを出力するReadがやはりクロックを考える必要が出てきてしまう。キャラクタを0.2secごとに書きこむWriteはメソッドで素直に書くことができた。
色々迷いながら書いている。新しい言語を勉強するときはいつもこんなもんだと思う。本当はこの辺りはIPとしてVerilogで作っておいて、もっと上の層をNSLで作るのが良さそうだ。
キャラクタ・ディスプレイ・コントローラのNSLを書き上げるのにもう少し時間がかかりそうだ。下が書いている様子だ。
CDCont_NSL_8_110207.png

  1. 2011年02月07日 05:08 |
  2. NSL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1709-e2f2ea18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)