FC2カウンター FPGAの部屋 Fedora14での設定の覚書
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Fedora14での設定の覚書

Fedora14でMicroBlazeクロスコンパイラ試したいのだが、色々設定をする必要があるので、その覚書を書いておく。

まずは日本語入力から、Fedora14のシステムメニューから設定 -> Input Method Selectorを選ぶ。
IBusを使用するをクリックする。
Fedora14_1_110329.png

これで、CTRL+SPACEで日本語変換とアルファベットが切り替わる。

MicroBlazeクロスコンパイラを使用したアプリケーションのコンパイル方法”ページから、HelloWorld.tar.lzmaをダウンロードするが、そのままでは.lzmaを解凍することが出来ない。システムメニューの管理 -> ソフトウェアの追加/削除を選択する。
テキストボックスにlzmaと入れて検索する。LZMA Utilsが見つかるので、それにチェックを入れて、適用ボタンをクリックして、インストールする。
Fedora14_2_110329.png

こうしておくと、ダウンロード時に書庫マネージャーで開くと、解凍されている。
Fedora14_4_110329.png

  1. 2011年03月29日 22:21 |
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1761-28254031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)