FC2カウンター FPGAの部屋 DesignSpark PCBで回路図シンボルのWizardを試す
FC2ブログ

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

DesignSpark PCBで回路図シンボルのWizardを試す

基板を作成するためにDVI-IコネクタのPCBシンボルを作成して、回路図シンボルを作っている。

回路図シンボルを作る際にLibrary Managerを開いて(Libraryアイコンをクリック)、Schematic Symbolsタブをクリックしたときに、Wizard...のボタンがハイドされずに選択することができる。これは回路図シンボルでもWizardを走らせられるようだ。
DesignSpark_PCB_131_110404.png

前回、チュートリアルを参考に回路図シンボルを作ったときはWizardを使わずに自分で書いたが、今度は回路図シンボルをWizardを使用して作ってみようと思う。

Wizard...のボタンをクリックすると、Symbol Wizardダイアログが出る。次へ(N)>ボタンをクリックする。
DesignSpark_PCB_132_110404.png

Use Technology File:にチェックを入れた。Default.stfを選択した。
DesignSpark_PCB_133_110404.png

Rectangleを選択した。
DesignSpark_PCB_134_110404.png

次はデフォルト値にした。次へ(N)>ボタンをクリックする。
DesignSpark_PCB_135_110404.png

Pins on left:を22、Pins on right:を10に設定した。
DesignSpark_PCB_136_110404.png

DVI-I_Connetorという名前を付けて、回路図ライブラリにセーブした。(完了ボタンをクリックした)
DesignSpark_PCB_137_110404.png

回路図シンボルが作成された。
DesignSpark_PCB_138_110404.png

定形の回路図シンボルならばWizardで簡単に作ることができた。
  1. 2011年04月04日 05:55 |
  2. CADツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://marsee101.blog.fc2.com/tb.php/1769-1b156a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)